« 2019雪国信越国境 湯煙り旅1「往路・津南でへぎそは」 | トップページ | 2019雪国信越国境 湯煙り旅3「松之山温泉・ひなの宿ちとせ」 »

2019.02.08

2019雪国信越国境 湯煙り旅2「往路・松之山温泉へ」

 津南で昼食を取った後、近くの道の駅へ。早めに職場向けのお土産を調達しておこうという作戦だ。

190208matsuno01

 「道の駅さかえ」
 新潟県の津南町から長野県の栄村に入って間もなくの R117沿いにある。

190208matsuno02

 国道上の雪はシャーベット状のものが殆どだったけど、ここは除雪もされておらず足首まで雪の中(^^;

190208matsuno03

 何点かお土産をゲットして、津南からさらに北方の山の中にある本日の宿泊地へと向かう道中をパチリ。

190208matsuno04

 予報にあった大雪は収まったようで、殆どがこんな感じの雪道。きれいな圧雪はあまりないので嬉しくないというか危ない。助手席のカカーナビもスピード出し過ぎだなんだとうるさいし(^^;

190208matsuno05

 というわけで到着したのは知る人ぞ知るというか殆どの人は知らない「松之山温泉」

190208matsuno06

 山間の小さな温泉地。特別豪雪地帯だ。このような沢沿いに10数軒の旅館があって、その背後ぎりぎりまで山肌が迫っている。一昨年行った銀山温泉にも似た立地に思える。

190208matsuno07

 なんでも、日本三大薬湯の一つなんだそうだ。あの「日本三大××」ってやつね(^^; そんな胡散臭いコピーは使わない方がいいのにと思うのは私だけ?

190208matsuno08 190208matsuno09

 いわゆる鄙(ひな)びた温泉地で、こんなレトロなお店もあったりする。

 大人の遊び場風の施設は一切ないが、雰囲気は良い。大声の外国語が聞こえないのも更にいい。
 というわけで、本日のお宿編へと続きます。

◆松之山温泉
 http://www.matsunoyama.com/
  新潟県十日町市松之山

|

« 2019雪国信越国境 湯煙り旅1「往路・津南でへぎそは」 | トップページ | 2019雪国信越国境 湯煙り旅3「松之山温泉・ひなの宿ちとせ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019雪国信越国境 湯煙り旅2「往路・松之山温泉へ」:

« 2019雪国信越国境 湯煙り旅1「往路・津南でへぎそは」 | トップページ | 2019雪国信越国境 湯煙り旅3「松之山温泉・ひなの宿ちとせ」 »