« 2019哲学堂の梅(1) | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定 海老塩らーめん »

2019.01.13

「長岡らぁめん 安ざわ食堂@上板橋」で 悪い奴(悪魔)

 今日の昼食はどうしようと何気なく「覆麺 智」の Twitterを覗いてみると、珍しく臨時休業。さらに見ると上板橋の「新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂」でコラボラーメンを提供すると書いてある。しかも「渡り蟹と鮟肝出汁のイイ奴」だという。それは食べておかねばなりませんな。

190113yasskd01

 というわけで急遽不慣れな土地、上板橋へ。幸い近くにコインPがあったのでクルマを駐めて店の前へ。
 11:00に着いてみると先客は4人。この程度なら無問題と最後尾へ。しばらくして店内に入ってみると更に待ち席があって、なんとここに8人(^^;

190113yasskd02 190113yasskd03

 殆どが地元であるこの店のお客さんらしく、初めてだというイベントラーメンに、10時の開店時間から大勢詰めかけているいるようだ。通常の当店メニュー(右の画像)も紹介しておきましょう。

 元スナックであっただろう店内にフロア担当のスタッフが二人。厨房内にはこの店のスタッフ二人の他に見慣れた覆麺智のOさんの姿。自分の店と同じくスープ張りから麺上げ、トッピングまで担当しているようだ。

 ようやく順番が来て、ちょうどOさんの前に着席。気がついたOさんに笑顔。どうもと挨拶がてら「できれば悪い奴にしてほしいな」とお願いすると「そりゃそうだよね」と。
 たぶん初めて悪い奴(悪魔)を食べる人にはキツ過ぎるだろうという配慮から「イイ奴」にしたのだろう。

190113yasskd04

 「渡り蟹と鮟肝出汁のイイ奴らぁめん(の悪い奴Ver) 1,500円」
 間もなく提供された悪い奴。ちょっと赤味がかって見えるので、あれ?ラー油でも入っているのかなと思ったけど、そういうわけではないらしい。
 トッピングは上から、きざみネギにバラ肉ロールのチャーシュー、海苔、味玉、イイ肉、メンマ。中央に鮟肝ドロドロ(^^;

190113yasskd05

 たっぷりの鮟肝。スープを一口すすると、そのまんま渡り蟹と鮟肝の風味。さらにこの鮟肝を溶かし混んでやると、もう鮟肝鮟肝。旨いっ!

190113yasskd06 190113yasskd07

 この覆麺にしてはかなり細めのストレート麺が、かつてのがんこ系の麺に似てる。ツルツル感も素晴らしい。「この麺いいね」そう言うと、カンスイを換えているとのこと。サッポロめんフーズ謹製は同じだそう。

 右の画像は悪い肉(悪魔肉)ならぬイイ肉。いつものショッパさがない分だけ ちょっともの足りないが、これはこれでもちろん旨い。

190113yasskd08

 途中で出された「チャーシューTKG(玉子掛けご飯)」。これがサービスで出てくるとは知らなかった。どおりでちょいと高めの値段設定なわけだ。

 提供直後の画を撮り忘れた。普通のチャーシューとイイ肉、そして鮟肝を自分でトッピング。さらに用意されている醤油は使わずに悪いスープをかけ回したのが上の画像。もちろん、マズかろうはずがない。

 ラーメンもチャーシューTKGも完食(全汁)。どちらも美味しく頂いて、ご馳走様でした。

 帰り際「濃さはどうでした?」とOさん。「うん、OK。もっと濃くても良かったけどね」と私。さらに追加して貰うのは Oさんの店ではないのだからと遠慮した。

 ともあれ、思いがけず準?悪魔を注入できた日曜日なのでした(^o^)v

◆新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
 板橋区上板橋3-20-8 最寄駅:上板橋
 11:30-14:30 18:00-22:00
 土日祝 11:30-16:00 17:00-20:00
 木曜休(祝日の場合は翌日)

|

« 2019哲学堂の梅(1) | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定 海老塩らーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67586835

この記事へのトラックバック一覧です: 「長岡らぁめん 安ざわ食堂@上板橋」で 悪い奴(悪魔):

« 2019哲学堂の梅(1) | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定 海老塩らーめん »