« 「とんかつ 太志@池ノ上」 ランチとんかつ二種 | トップページ | 「田舎そば かさい@中野駅前」で アジ天そば »

2019.01.28

元がんこ池袋「AKAMARU(アカマル)」夜の部で呑みとラ

 夜の部は拉麺居酒屋な「AKAMARU(アカマル)」。昼の部は別として、およそ4ヶ月ぶりの訪問となる。

Akamaru_yoru

 18時少し前に着いてみると、フェルナンドなルイスさんがちょうど店を開けるところ。どうもどうもなどと挨拶をして着席。頭上の棚から自分のボトルを降ろして「炭酸で」。

190128akamaru01

 「ホッキ貝の刺身」
 今日は珍しく?メニューが豊富。まずはこれ。ワタというかキモまで付いているのは、ちょっとレア。

190128akamaru04

 「悪魔レバー煮」
 今日は悪魔肉はないというので、続いてお願いしたのがこちら。要するに豚バラ肉の代わりに鶏レバーを悪魔風に煮込んだものだ。これ、旨い。

190128akamaru08

 「子持ちワカサギの唐揚げ」
 呑みと食べに夢中で断面の画を撮るのを忘れた。なかなかワカサギの子持ちというのは無い。と言うかたぶん食べたことがない。

 食感としては子持ちシシャモ(カペリンでないやつね)に、もう少し歯ごたえを与えた感じかな。

 他にアンコウやフグの唐揚げ、豚生姜焼きなど沢山美味しそうなメニューがあったけど、そうそう一人では食べられないし、〆ラーメンの腹も残しておかなくてはならないので、酒の肴はここまで。

 今日の後客は 4人。うち三人は常連さんのようで会話も弾みます。
 酔いも廻り始めたところで、そろそろ〆へと参りましょう。

190128akamaru11

 「牡蛎の天使ラーメン 1,000円?」
 悪魔でなく天使ね。あのショッパ辛さはないけれど、ふんだんにダシの食材を使った旨いスープに大粒の牡蛎が 6つも浮いている。

190128akamaru17 190128akamaru21

 プルプルでミルキーな牡蛎と柔らかトロトロのチャーシュー。

190128akamaru15

 サッポロめんフーズ製の中細ストレート麺はいつものツルツル感。牡蛎味のスープをよく持ち上げます。

 お腹も一杯。そして適度な酔いでいい気持ち。ご馳走様でした。

◆一条流がんこラーメン系 拉麺居酒屋 アカマル(AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:45-15:00 18:00-22:00 火曜休
 (スペシャルデーは 12:00から売切れまで)

|

« 「とんかつ 太志@池ノ上」 ランチとんかつ二種 | トップページ | 「田舎そば かさい@中野駅前」で アジ天そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元がんこ池袋「AKAMARU(アカマル)」夜の部で呑みとラ:

« 「とんかつ 太志@池ノ上」 ランチとんかつ二種 | トップページ | 「田舎そば かさい@中野駅前」で アジ天そば »