« 「魚重@茅ヶ崎」で 刺身とフライの定食 | トップページ | SJフォレスターにドアノブのキズ防止用プレートを »

2018.12.08

新店「豚肉料理専門店 とんかつのり」

 先日の 12/3にオープンした「とんかつ のり」

181203ton_nori01

 オープン直前に店の前に行ってみると店先に沢山の生花。狸小路という場所でこれだけ並ぶのも珍しい。

181203ton_nori02 181203ton_nori03

 店先に出ていたメニューを見てみると「しゃぶしゃぶ」や「豚肉と白菜のミルフィーユ鍋」なんてのが。何ページか後ろにやっとトンカツが出てきた。しかも単品で。
 たしかに看板には「豚肉料理専門店」とある。

 でも私は「とんかつ定食」が食べたかったのぢゃ!と回れ右(^^;

181208ton_nori01

 で今日、昼時なら「とんかつ定食」があるだろうと行ってみると、果たして・・・良かったありました。

181208ton_nori04

 こちらがランチタイムのメニュー。普通のロースかつ定食は平日限定と書かれている。今日は土曜日だからセーフと思って頼むと、平日限定だからダメだという。どうやら平日の定義を間違えているらしい。そんなことを言っても仕方ないので「んじゃ、上ロースかつの方を」とお願いした。

181208ton_nori05 181208ton_nori06

 落ち着いて狭い店内を見回すと、テーブル席が4卓10人とカウンターが3席というレイアウト。
 テーブル上の調味料はこんな感じ。辛子を自分で好きなだけ使えるのは嬉しい。ソースの他に塩が二種類。ドレッシングも二種類。上方の棚には日本酒がズラリと並んでいる。

181208ton_nori07

 「上ロースかつランチ 1,500円」
 メニューに「料理提供に時間がかかる」旨書かれているとおり それなりの間があってのご提供。

181208ton_nori08

 またそのメニューに「林SPF豚を厚切りで出したいので芯の部分がミディアム状態になっております」と書かれているけど、見た目では特にピンク色っぽいところはナシ。
 また「厚切りで」というほど厚切りではないぢゃんと思いつつ、まずはソースをかけてひと口。

 うん、SPFというだけあって旨い豚だ。「とんかつ」としてもいい。そうしてご飯も旨いし、何より豚汁の味噌汁が旨い。バラ肉が入っていた。

 美味しく頂いて、ご馳走様でした。
 1,500円という値段をどう考えるかは、人それぞれ。とはいうものの、この値段でご飯の大盛りは +100円、お代わりは +200円。みそ汁は +100円。えっ?!と驚いて、ご飯の大盛りさえも断念したのは私です(^^;

 平日のロースかつはどうなんだろう。そう思ったけど「この店の平日」には なかなか来ることができない。

181208ton_nori09

 そうそう、低温調理のため料理提供に多少時間がかかる旨 書かれていたけど、その低温調理から始めるわけじゃないだろうから「何でだ?」と思ったのも付け加えておこう。

 メニューの一枚だけで いくつもツッこみどころがある楽しいお店なのでした。

◆豚肉料理専門店 とんかつ のり
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-14:00 17:00-23:30
 月曜休 2018.12.3オープン

|

« 「魚重@茅ヶ崎」で 刺身とフライの定食 | トップページ | SJフォレスターにドアノブのキズ防止用プレートを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67462399

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「豚肉料理専門店 とんかつのり」:

« 「魚重@茅ヶ崎」で 刺身とフライの定食 | トップページ | SJフォレスターにドアノブのキズ防止用プレートを »