« 「幸運豚人@中野」で 極厚トンテキのランチ | トップページ | 年末恒例「覆麺智@神保町」で 渡り蟹と鮟肝出汁のヤバイ奴 »

2018.12.14

新店・京都たかばしの「本家 第一旭 新宿店」

 この12/7(金)、新宿御苑にオープンした。「本家 第一旭 新宿店」

181214no1asahi01

 あまりにも有名な店の東京初出店であり、広く事前情報もあったので、オープン直後のみならず、あっと言う間に行列の店になっているという。

181214no1asahi02 181214no1asahi03

 昨年、京都への一人ラーメンツアーで、この店の本元である「本家 第一旭 京都たかばし本店」に行ってから、ちょうど一年になる。
 なんでも他にも元祖だ第二だ何だと「第一旭系」を名乗る店はあるし、東京にも出店していたのだそうだけど、それらはこの「京都たかばし本店」とは別物で、嫡流となるのはこの京都たかばし系なのだそうだ。

 てなことはおいといて、金曜日の今日ようやく行くことができた。着いてみるとかつて「龍家」のあった場所ではありませんか。
 16:30頃の店先には5人の行列。この程度なら無問題と最後尾へ。食券を先に買ってから並ぶのがこの店のルールみたいだ。

181214no1asahi04

 券売機のメニューはこんな感じ。京都の本店では 850円だった特製ラーメンが 1,000円になっている。ゲッと思って普通のラーメンと九条ネギ増しをボチッ。

181214no1asahi05 181214no1asahi06

 左はテーブル上の調味料。驚きなのはお水用のコップが紙コップなこと。洗い物を少しでも減らしたいということなのだろう。

 カウンター席だけのやたらと狭い店内。厨房も狭い。だからかワンロットは3杯? 必然的に提供までもそれなりの時間がかかる。

181214no1asahi07

 「ラーメン(九条ネギ増し) 830円」
 ようやくのお出ましとなった第一旭のラーメン(^^; 割りと濃いめの醤油色に澄んだ豚骨ベースのスープに九条ネギのトッピング。チラリと見えているのは薄くスライスされたチャーシュー。
 スープを一口。ちょっとカラめ? あれっこんな感じだったっけ? もう一年も前のたった一度の記憶だから覚えていられるはずもない。

181214no1asahi08

 京都の老舗「近藤製麺」製だという細ストレート麺。ちょっとヤワめ。カタメで頼んだ方が良かったか。
 でも、これはこれでよし。なんと言っても東京に出てきてくれたのだから。

181214no1asahi09

 チャーシューも旨い。もう少し厚いと嬉しいけど、これが3枚入っているのだから文句は言えないか。

 完食の9割汁でご馳走様でした。最近新宿御苑方向に縁が無くなってしまっているけど、機会があったらまたいく・・・かな。
 東京のテナント料が高いせいなのか、かなり強気なお値段設定なのが気になるところ。

◆京都たかばし 本家 第一旭 新宿店
 http://www.honke-daiichiasahi.com
 新宿区新宿1-13-7 最寄駅:新宿御苑
 当面 11:00~300食 日曜 11:00-15:00
 定休日未定 2017.12.7オープン

|

« 「幸運豚人@中野」で 極厚トンテキのランチ | トップページ | 年末恒例「覆麺智@神保町」で 渡り蟹と鮟肝出汁のヤバイ奴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新店・京都たかばしの「本家 第一旭 新宿店」:

« 「幸運豚人@中野」で 極厚トンテキのランチ | トップページ | 年末恒例「覆麺智@神保町」で 渡り蟹と鮟肝出汁のヤバイ奴 »