« 2018-19冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 | トップページ | 2018-19冬の安曇野「雪道を探して大町から鹿島槍」 »

2018.12.29

2018-19冬の安曇野・そば処「中之屋@乗鞍」

 「天峰の湯」を出るとちょうど昼食時。それではと向かったのは以前にも何度か行ったことがあるこちらのお店。

181229nakanoya01

 「水車挽き番所そば 中之屋(なかのや)」

181229nakanoya03 181229nakanoya05

 お正月を迎えるべく松飾りの玄関と水車小屋。蕎麦の実を本当に店の横にある水車で挽いているという珍しいお店。

181229nakanoya11 181229nakanoya12_2

 オフシーズンでもあり店の中も空いていて、先客二組の後客一組のみ。テーブル席に座ると、最初にお茶とお新香が出てくる。安曇野地区では普通のサービスになっている。

181229nakanoya13 181229nakanoya14

 メニューを眺めて4人とも別々のメニューを選択

181229nakanoya15

 「おろしそばセット 1,550円」
 セットという名前のとおり冷やしの「とろろそば」と「もりそば」がセットになっている。辛味ダイコンおろしは別皿で。さらに薬味の他、お新香。

 喉越しの良い蕎麦。コシというよりやや硬めの食感。私好み。新蕎麦というには少し遅いかも知れないが、蕎麦の風味が素晴らしい。そして辛過ぎない辛味おろしとそのわずかな酸味。いいですね。

181229nakanoya16

 家内が頼んだ「もりそばセット 1,250円」。黄色く見えているのは「わらび餅」ね。

181229nakanoya17

 娘が頼んだ「釜揚げそばセット 1,250円」。釜揚げうどんのように蕎麦湯に浸かった、そばを下地(つゆ)につけて食べる。

 お婆ぁちゃんが頼んだ「月見そば 950円」は撮り損ねた。

 みんな美味しく食べてご馳走様でした。さて下界へと戻りましょう。

◆そば処 水車挽き番所そば 中之屋 (なかのや)
  http://www001.upp.so-net.ne.jp/nakanoya/
 長野県松本市安曇番所3961-1
 夏季 10:30-15:30 冬季 10:30-17:00まで
 月2回木曜休

|

« 2018-19冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 | トップページ | 2018-19冬の安曇野「雪道を探して大町から鹿島槍」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018-19冬の安曇野・そば処「中之屋@乗鞍」:

« 2018-19冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 | トップページ | 2018-19冬の安曇野「雪道を探して大町から鹿島槍」 »