« 「大盛軒@東中野」で 鉄板麺 | トップページ | 2018 SJフォレスターの冬支度 »

2018.11.30

「ラーメン二郎 神田神保町店」で ニンニクアブラ

 前回の訪問からはなんと3年半ぶり。そしてこの店が神保町交差点近くから駿河台下に移転してからはお初となる。

181130jiroujbc01

 夕方16時過ぎに店の前に着いてみると 19人の行列。一瞬迷ったけど、すでに店外に流れ出すあのニオイを嗅いでしまっていて「二郎でなきゃダメ」状態。というわけで20番目に接続。ワンロット15分として、ざっと一時間待ちかなと。(上の画像は食べ終わった後に撮ったもの)

 とっぷりと日が暮れた頃ようやく店内へ。ピッタリ一時間で「ニンニク入れますか?」

181130jiroujbc04

 「小ラーメン 700円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。この店の麺量・ヤサイの盛りの良さは二郎全店の中でもトップクラス。だからいつものヤサイのコールはナシ。それでもこの盛りね。ちと弱気で正解。

181130jiroujbc05

 例によってコショーと一味唐辛子は自分でかけたもの。この位置からだとブタの厚さも判るでしょう。

181130jiroujbc06

 まずは上手にヤサイを崩しつつ麺とヤサイを入れ替えますな。いつもの二郎らしい極太平打ち麺を引っ張り出してヤサイと一緒に頬張るのが吉。うん、ウマイ。

181130jiroujbc07

 こちらが今日のブタ(チャーシュー)。こんなのが二枚入っているのだから凄い。この店のブタのレベルは昔からかなり高い。ほぼ神ブタと言っていいレベルだろう。でもすぐにカブリついたりはしない。しばらくスープの中に浸しておいてさらに柔らかくほぐれやすくなるのを待つのだ。

 少し食べ進んだところで、滑るドンブリを上手に持って乳化したスープをゴクリ。旨いっ!ってか文句なし。
 この店の評価がジロリアンの中でも非常に高いのがよく判る。しかも夕方という時間、乳化度が上がって更に私好みになっている。素晴らしい。

 ブタを適当にほぐしつつ麺と一緒に食べるのもまた嬉し。いやぁ旨いねぇ。

 完食の7割り汁。ドンブリ上げてテーブル拭いて、ご馳走様でした。

 超久しぶり 且つ 移転後初の神保町二郎。一時間待って良かった。そう思わせられる一杯なのでした。

◆ラーメン二郎 神田神保町店
 千代田区神田神保町1-21-4 最寄駅:神保町<お茶の水
 11:00-17:30頃 日祝休 2017.12.11現住所に移転

|

« 「大盛軒@東中野」で 鉄板麺 | トップページ | 2018 SJフォレスターの冬支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67437612

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎 神田神保町店」で ニンニクアブラ:

« 「大盛軒@東中野」で 鉄板麺 | トップページ | 2018 SJフォレスターの冬支度 »