« 新店「七輪焼肉 日本代表」で 一人焼肉 | トップページ | 「BARBACOA(バルバッコア)青山」 シュラスコでディナー »

2018.10.17

「覆麺智@神保町」で あん肝の(優しい)悪い奴

 今日は水曜日。「覆麺 智」の悪い奴(悪魔)の日だ。しかも今月は あん肝出汁ときている。念のためにとツイッターを覗くと、前日の出汁(あん肝、阿波尾鶏、豚骨、牛骨、魚介等)に「追いあん肝」した悪い奴とある。

181017fukmen01 181017fukmen02

 というわけで、およそ1ヶ月ぶりの神保町攻め。ご覧のとおり水曜日は会員制(^^;ね。12時少し前の店先には 3人の行列。あん肝悪魔にしては少ない行列。ラッキーですね。

181017fukmen03

 「追いあん肝出汁の悪い奴(超悪い肉付) 1,300円」
 サービスでお願いしたのは味玉と青唐辛子。ブラックペッパーと一味唐辛子は自分でかけたもの。

181017fukmen04

 悪い肉(悪魔肉)が別料金(100円)になっているのは知らなかった。悪い肉と超悪い肉が選べるようになっているので、超悪い肉を選択。

 スープをレンゲでひと口すすった途端、う、旨い! 思わず口に出てしまった。
 この濃い醤油色のスープは鮟肝風味が香る思ったよりずっと優しい悪魔に仕上がっている。「追いタレ」をして貰おうと思ったが、友人の忠告を思い出して(^^;やめておいた。この状態でも充分すぎるくらいショッパ旨いのだから。

181017fukmen05

 いつものサッポロめんフーズ謹製の中細ストレート麺。入店時にS嬢が平打ち麺にするか細麺にするかを聞いてきたので細麺を選択したのだった。やっぱり悪魔にはこの麺だよねと一人納得(^^;

181017fukmen06 181017fukmen07

 「超悪い肉」と通常のばら肉ロールの「チャーシュー」。超悪いと名前が付いている割りには普通の悪魔肉よりはややカラメかなという感じ。この普通のチャーシューと味玉だけがショッパカラさからの逃げ道になっている。

 完食、そしてやっぱり全汁は避けられない。ドンブリを下げる弟子H君が苦笑?

 ご馳走様でしたと店を出た。今月もかなり優しいヤツだけど悪魔注入完了!

181017fukmen11 181017fukmen12

 最後に店内のPOPを二枚載せておきましょう。10/31はハロウィンでハッピーアンガーラなのだそう。

◆覆麺 智(とも)
 https://twitter.com/hukumentomo2009?lang=ja
 千代田区神田神保町2-2-12 最寄駅:神保町
 11:00-20:00 (9:00開店もあり) 水日祝は 17:00頃まで
 売切れ終了あり 無休 日曜は弟子君メニュー

|

« 新店「七輪焼肉 日本代表」で 一人焼肉 | トップページ | 「BARBACOA(バルバッコア)青山」 シュラスコでディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67284792

この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺智@神保町」で あん肝の(優しい)悪い奴:

« 新店「七輪焼肉 日本代表」で 一人焼肉 | トップページ | 「BARBACOA(バルバッコア)青山」 シュラスコでディナー »