« 2018初秋の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」その2 | トップページ | 「さいころ@中野」あの凪系列として本日リニューアルオープン »

2018.09.17

吉田のうどん「山崎屋うどん」で 肉天うどん

  富士ヶ嶺まで来たら、食べて行かないわけにはいかないでしょう。

Yamazakiya01

 というわけで「吉田のうどん」34店舗目はこちら「山崎家うどん」。吉田のうどんに多い自宅改造型店舗ではなく、しっかり店舗として作り込んであるタイプ。

Yamazakiya02 Yamazakiya03

 座敷とテーブル席、さらにカウンター席という作りの広く清潔な店内。厨房がかなり広いのが印象的。スタッフは4人体制。30代前半?と思われる店主は黒のポロシャツでエリを立てるタイプ。

 注文はよくあるメニューを兼ねた「注文伝票」方式。肉天うどんの横に "1"を書いてスタッフの女性に渡すと「天ぷら入りました」と。どうやら注文を受けてから揚げてくれるらしい。これいいね。

Yamazakiya05

 「肉天うどん 500円」
 そのせいか、しばらくの間があってご提供。大きな掻き揚げを中央にキャベツとキザミねぎ、馬肉。

Yamazakiya06

 ダシつゆの色は割りと薄目に見えたけど、しっかりとダシ感がこれはなかなかうまい。吉田のらしい味噌と醤油の合せなのだけど、軽く魚介の味わい。

Yamazakiya07_2

 極太のうどんは見た目どおりの食感で、強いコシというか硬さを感じるもの。

 今回は最初から「すりだね」を投入。珍しくあまり辛くないタイプだったので大目に投入。つゆに浸しておいた掻き揚げがほぐれ、油がダシつゆに溶け出すと、すりだねの効果と相まって、これまた旨いと完食の全汁。

 この店は吉田のうどん店でありながら「焼肉定食」が大人気らしい。ミニうどんも付くというから、次回はこの焼肉定食にチャレンジ決定ね。

 後で判ったのだけど、この店は忍野村の人気店「柳原うどん」の暖簾分けらしい。であれば、今度は忍野村まで足を伸ばしてみねばなるまい。

◆山崎家うどん
 http://yamazakiya.client.jp/index.html
 山梨県富士吉田市中曽根2-12-34
 10:45-14:30 木曜休

|

« 2018初秋の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」その2 | トップページ | 「さいころ@中野」あの凪系列として本日リニューアルオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67185206

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん「山崎屋うどん」で 肉天うどん:

« 2018初秋の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」その2 | トップページ | 「さいころ@中野」あの凪系列として本日リニューアルオープン »