« 2018夏の安曇野へ(@長野自動車道) | トップページ | 2018夏の安曇野・乗鞍高原で いで湯とお猿の一家 »

2018.08.15

「たまごの駅@穂高」で ふわふわのオムライス

 あれこれ買い物に安曇野の農道沿いをドライブ。ちょうどお昼時。どこで食べようかとかと迷っていると、こんなお店に気がついた。

180815eggstation01

 なんと「たまごの駅」ですと。写っていないけど「オムライス」の文字が目に飛び込んできた。
 オープンしてもう5年にもなるというのに、これまで未食。先に書いたようにこの地で食事というと、そばかラーメンしか頭になかったので気がつかなかった。まさに眼中に無いってヤツ(^^;

180815eggstation02 180815eggstation04r

 地元の養鶏組合直営の店らしい。店内では鶏卵などの展示販売の他、食堂を併営している。テーブル席のみで、お客さんは七割ほどの入り。

180815eggstation05

 こちらがこの店のメニュー。全て鶏か玉子の料理。なるほど養鶏組合らしい。単にカレーライスと言う名のメニューもあるけれど、これもチキンカレーに違いない(^^;
 さて、当然オーダーはオムライス。着席して待つことしばしで出てきたのがこちら。

180815eggstation06

 「オムライス 1,000円」
 ご覧下さい。このルックス。田舎の農道沿いにある食堂とは思えない。強いて言えばプラ製のトレイだけがちと安っぽいけど、なかなか。

180815eggstation07 180815eggstation08

 手前左にあるのは、地鶏卵のプリン。右側にはミニサラダにコンソメスープ。

180815eggstation11

 メインのオムライスは、見るからに ふわふわのトロリ。廻りには単にカットトマトの風味と形が残る濃厚なトマトソース。

180815eggstation12

 オムレツの中は同じトマトソースを使ったと思われるチキンライス。旨そうでしょ。実際食べてみると最初は若干バサッとした印象だったのだけど、フワトロのオムレツと廻りのトマトソースとを一緒に頬張ると、これがまた素晴らしい。なるほどそこまで考えての味付けだったのねと。

 スープはややショッパめ。なめらか食感のプリンは甘め。いいバランスです。

 これまで未食だったことを後悔させられたオムライス。次回はチキンカツ定食とか親子丼なんてのもイッてみたい。そんな当たりのお店だったのでした。

 一番人気だという地鶏卵の「安曇野おうはん(10個入) 500円を買って店を出た。明日の朝食は「TKG たまごかけご飯」に決定ね(^o^)v

◇たまごの駅
 http://tamago.aidaegg.com/e2154384.html
 長野県安曇野市穂高柏原4568-1
 10:00-17:00 レストラン11:00-14:00
(たまごかけごはん単品 10:00-14:00)
 木曜休・年始三日間休 (Open:2013/5)

|

« 2018夏の安曇野へ(@長野自動車道) | トップページ | 2018夏の安曇野・乗鞍高原で いで湯とお猿の一家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67061749

この記事へのトラックバック一覧です: 「たまごの駅@穂高」で ふわふわのオムライス:

« 2018夏の安曇野へ(@長野自動車道) | トップページ | 2018夏の安曇野・乗鞍高原で いで湯とお猿の一家 »