« 2018夏の安曇野・梓川の土手から | トップページ | 2018夏の安曇野「とりでん@松本」で 野菜そば »

2018.08.17

2018夏の安曇野「ヌプチェ@梓川」で 冷やしまぜそば

 安曇野に来たからには、もう一杯ぐらいはラーメンをいっておきたい。

180817nuptse01

 そう思って立ち寄ったのは梓川倭のショッピングセンター敷地内にあるこちら「ラーメン ヌプチェ」
 南松本にある「俺ら ラーメン ちょもらんま」の姉妹店だからのネーミングね。

180817nuptse02 180817nuptse03

 閉店時間直前に着いてみると先客は二人だけ。メニューを眺めて つけ麺で行こうかと思い始めた矢先、目に飛び込んできたのが画像右のPOP。急遽こちらに変更してオーダー。

180817nuptse06

 「冷やしまぜそば さば・れもん 850円」

180817nuptse07

 ご覧のとおりのルックス。何より左側の大量の魚粉が印象的。

180817nuptse08

 糸唐辛子をよけてやると、サバの上に薄皮を剥いたレモンが二房。

180817nuptse09

 どうやって食べるのだろうと思ったけど、とにかくマゼマゼするとこんな感じ。

180817nuptse10

 麺は加水率低めと思われる極太ストレート麺。かなり冷水で締められていることもあって、かなりゴワッとした食感。魚粉でジャミジャミすることもあって、もう少しツルツル感が欲しいかなと。

 レモンはうまく混ざらず。ちゃんと混ぜたつもりだったけど、サバはさばのまんま。レモンはレモンのまんまの形で出てきた。そのせいで、それぞれをそれぞれとして食べた感じ(^^; レモンは最初に絞り、サバは最初に崩すべきだったのね。

 途中でラー油とお酢を多めに足して完食。それなりに美味しいのだけど「冷やしまぜそば」はピンと来ず。ご馳走様でしたと店を出た。

◆ラーメン ヌプチェ
 長野県松本市梓川倭532
 http://ameblo.jp/orera-ramen-chomoranma/
 11:30-14:30 17:30-21:00
 月曜休日(祝日の場合は翌日)
 2012.6.29オープン

|

« 2018夏の安曇野・梓川の土手から | トップページ | 2018夏の安曇野「とりでん@松本」で 野菜そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/67069146

この記事へのトラックバック一覧です: 2018夏の安曇野「ヌプチェ@梓川」で 冷やしまぜそば:

« 2018夏の安曇野・梓川の土手から | トップページ | 2018夏の安曇野「とりでん@松本」で 野菜そば »