« 吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やしチャシーシュー | トップページ | メモ・タワー型冷風扇 スリーアップ RF-T1800WH »

2018.07.24

新潟カツ丼(タレカツ)中野店で 二段盛り

 中野駅北口の白線通り商店街にあって、空中店舗だというのになかなか評判の店 「新潟カツ丼(タレカツ) 中野店」

180726tarekatu01

 最近この「タレカツ」なる食べ物は、新潟(主に下越?)発のB級グルメとして「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたらしいのだけど、その前から結構な人気。いわゆる「かつ丼」とも駒ケ根の「ソースかつ丼」とも違う「タレかつ丼」。一度は食べてみたいと思っていた。

 昼食時に着いてみると2階へ上る階段に3人の行列。狭い店内は満席のようだ。待つうちにメニューを渡された。混雑時はオーダーを先に申告しておくシステムらしい。じきに席が空き入店。

180726tarekatu02

 「タレかつ丼(二段盛り) 1,030円」

180726tarekatu04

 ご覧のとおり結構なボリュームに見える。上部に3枚のトンカツとご飯。横から高さが判るように見るとこんな感じ。
 衣とご飯に甘辛いタレがかかっていて、なかなかうまい。駒ケ根の「ソースかつ丼」よりも私的にはこちらの方が好み。キャベツがドンブリに盛られていないのが返っていい。

180726tarekatu05

 しばらく食べ進むと「二段盛り」の名のとおり、このように再びトンカツが2枚出てくる。なんだかとっても嬉しい瞬間(^^;

 お味的にもボリューム的にも結構な満足度。でもね、強いて言えばだけど、カツが薄い。紙カツほどではないにしても薄めで、トンカツを または 豚肉を食ってる感にやや欠ける印象。
 枚数を減らしてでも、もう少し厚みが欲しいというのが個人的見解だけど、それだと「新潟名物 タレかつ丼」にならないのかもしれない。

 あと、カラシが小さなビニール袋入り(よくお弁当に入っているやつね)で置かれているのが難点。普通盛りでも何個か使うので、結構面倒くさい。

 ともあれ、「二段盛り」にしたこともあって結構な満足感のあった「タレかつ丼」。ご興味のある方には一度どうぞとお奨めしておきます。

◆新潟カツ丼(タレかつ丼) 中野店
 http://tarekatsu.jp/
 中野区中野5-52-2 2F 最寄駅:中野
 11:00-22:00 無休らしい

|

« 吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やしチャシーシュー | トップページ | メモ・タワー型冷風扇 スリーアップ RF-T1800WH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66988629

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟カツ丼(タレカツ)中野店で 二段盛り:

« 吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やしチャシーシュー | トップページ | メモ・タワー型冷風扇 スリーアップ RF-T1800WH »