« 2018年6月 | トップページ

2018.07.20

「AQUA@松本」のカーボンシート2種

 先日行われたフォレスターの全国オフで入手した「AQUA@松本」さんのカーボンシート2種。オフ向け特別価格でかなりお安くなっていたので、ついつい(^^;

180715aqua02

 最初はステアリングのエンブレム用カーボンシート 1,620円也(施工費込み)。

180715aqua03r

 元はスバルブルーのエンブレム。急に質感がアップしたような印象。

180719aqua01 180719aqua04

 続いて、ドアハンドル裏の傷防止シート 2,430円也(半額)。

180719aqua07

 黒のボディーに黒のカーボンだから、殆ど目立たない。でもその奥ゆかしさがいい?
 判りにくいけど、ロゴは「FORESTER」ね。

 すでにツメによる引っかき傷が多数着いていたから、傷防止というより傷隠しになったかなと(^^ゞ

 はい、どちらも自己満足に違いありません(^^;

◆AQUA
 http://www.aqua-alarm.com/index.html
 長野県松本市村井町南2-15-13 最寄駅:村井
 10:00-20:00 水曜・第3火曜休
 ほかに年末年始・GW・お盆・イベント日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.19

「鵺(ぬえ)@中野」で 特製魚介鶏つけそば

 鶏出汁の旨い店。そして夜の部向け酒類もなかなか充実している店。だからか夜の鶏と書いて「鵺(ぬえ)」。

180719nue01

 およそ5ヶ月ぶりとなる「Noodle Dining 鵺(Nue)」。2015年4月オープンだから、もう3年が経つ。

180719nue03

 今日も酷暑。店に入るなりお願いしたのはこれ。一気にあおって、カァーッ!旨いねぇ(^o^)v

180719nue02

 こちらが昼のメニュー。35度を超えるという暑さの中を歩いてきたので、普通のラーメンを食べる気にはなれない。というわけでオーダーはつけめん。それも珍しく特製。

180719nue04

 「特製魚介鶏つけそば(大盛) 980円」
 一杯ずつ丁寧に雪平でスープを温めるオペレーション。いつものことながら好ましいオペレーション。

180719nue05

 大成食品謹製の太ストレート麺が、その名のとおり鶏と魚介の単に旨い ではなく 凄く旨いスープをよく持ち上げる。すばらしい。さすが麺彩房で店長まで務めた人物だけのことはある。

 バラ肉ロールのチャーシューはガストーチで炙られ香ばしさが加わって文句なし。

 大盛りは途中で飽きるかとも思ったけど、そんなことはない。このつけ汁と麺なら一気に完食。そして割りスープまでして全汁。

 この店もまた、もっと頻繁に来ておかねばならない中野の名店なのでした。

 あとになって気が付いた。FBで夏季限定の「特製旨塩つけそば」なるものがあったのだった。近いうちに食べに行かねば。

◆Noodle Dining 鵺 Nue (ぬえ)
 https://www.facebook.com/ndnue/?fref=ts
 中野区中野5-36-14 最寄駅:中野
 11:30-14:30 18:00-23:00(売切終了)
 日曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

「麺王 零 (ZERO)@茅野」で 豚鰹そば

 茅野市街まで降りてきて中央拘束に乗る前の腹ごしらえにと立ち寄ったのはこちら。

180715zero01

 「麺王 零 (ZERO)@茅野」
 ネットで検索して決めた店だ。他にも「凌駕系」や「六方系」の店があったのだけど、そちらはある程度想像がつく。帰り道に近かったのと聞いたことがない店だったので立ち寄ることにした。

 夕方の店内は先客一組だけ。奥に座敷と手前にテーブル席。

180715zero02 180715zero03

 こってり豚骨がメインの店らしいので、券売機でそれらしい食券を買ってカウンターに着席。

180715zero04

 「ぶた鰹そば 680円」
 思ったより時間がかかって提供されたのがこれ。ルックス濃厚豚骨魚介系。ちょっと家系を意識しているのかなというスープに、中太ストレートで短めの麺。

 トッピングには大きめのチャーシューのほか、生キャベツ、メンマ、多めの魚粉。豚鰹を名乗っているのだから鰹粉なのだろう。

 スープはコッテリを謳うにはちと中途半端か。もう少し濃くコッテリしててもいい。テーブルのおろしニンニクを多めに加えてやると、ずっと私好みの味になった。

180715zero05

 先ほど書いたように中太でも短めの麺が、なぜか物足りなさを感じる。せっかくのツルツル感がもったいない気がするのだ。

180715zero06

 大きめのチャーシュー、いいですねぇ。柔らか旨いで文句なし。

 取り敢えず完食の七割汁でご馳走様でした。

◆麺王 零 (ZERO)
 長野県茅野市ちの328-5
 11:30-15:00 17:30-21:45(LO)
 月曜休(祝日の場合は翌日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 All Forester 全国オフ@車山高原

 早朝、茅野の安宿を発って、まずは白樺湖畔の待ち合わせ場所へ。

180715sj_off01

 一旦ここで東日本勢は集合して会場までビーナスラインをカルガモ走行して行きましょうということになっている。

 3回目となるフォレスターの全国オフ。これまでと同じく信州は車山高原スキー場の駐車場を借りて開催された。

180715sj_off03

 今回の参加車両数は、SJフォレスターだけという縛りが加わったにも関わらず、110台超だとか。ズラッと並べると、こんな感じ。16mmのレンズでも収まり切れなかった。

180715sj_off04

 青空の下、まぁ壮観ですな。

180715sj_off11

 協賛してくれたパーツメーカーさんのデモカーたち。凄い!ボンネットに口が開いてる(^^;

180715sj_off12 180715sj_off13

 こんなクルマも。いわゆる痛いヤツ? でもまぁ勇気あるなぁと(^^ゞ

 そして恒例となったBINGO大会。今回はいくつかのパーツメーカーさんが協賛してくれて、賞品もかなり豪華になった。

180715keyjacket01

 珍しく早いタイミングでBINGO! フロアマットのフルセットやマッドガードなど、まだたくさんのグッズが残っていたのだけど、私が選んだのはこちら。

180715keyjacket03

 「伊の蔵レザー」「本革手作りキーウエアジャケット」

180715keyjacket05 180715keyjacket07

 これまで使っていたシリコンのカバーが変色しヘロヘロになっていたので、渡りに舟。実際にキーを入れてみるとここんな感じ。
 買えば 6,000円超もするブツ。質感が素晴らしいですな。提供して下さった伊の蔵さん、ありがとうございます。

 多くの皆さんと久しぶりに顔を合わせ、思わぬ賞品ももらえた。ありがたいことだ。スタッフや協賛各社の皆様に感謝。

 というわけで、しばらくノンビリしたところで早退させてもらうことにした。

 帰路の途中で夕立というかスコール。ちょっとした豪雨のおかげでクルマがきれいになった(^^;
 さてさて「かっぱの湯@茅野」にでも立ち寄って汗を流し、下界へと戻ることにいたしましょう。その前に腹ごしらえかな。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
 CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

諏訪市民のソウルフード「ハルピンラーメン」

 翌日のイベントに参加するため茅野のビジネスに前泊。そして友人P氏夫妻を呼び出して(^^;市内で一杯。
 ご当地ラヲタのPさん。当然〆はラーメンとなりますわな。てか、そうお願いした(^^ゞ

180714haruping01 180714haruping02

 で P氏に案内して貰ったのが「はるぴん(哈爾濱)ラーメン」。諏訪市民のソウルフードと言っても差支えない店だそうだ。(店舗の外観を撮り忘れた)

 店名からすると大陸から引揚げた人が始めた店みたいで歴史も古そう。でも毎週のようにこの地を訪れていた30数年ほども前には、その存在に気付いてなかった。
 今ではこの諏訪本店のほかに下諏訪、諏訪南IC、松本並柳にも店があるそうだ。

180714haruping03

 「ハルピンラーメン 650円」
 ともあれ基本のハルピンラーメンをオーダー。茶濁したスープにチャーシュー、メンマ、もやし、海苔、きざみねぎがトッピング。

 まずはこの茶濁したスープをひとくち。味噌でもなく醤油でもなく、逆に味噌でもあり醤油でもありの不思議な濃い味のスープが旨い。

 麺上げの画を撮り忘れてしまったけど、加水率低めと思われる細麺がこのスープをよく持ち上げる。そしてよく合ってもいる。
 味は違うがイメージ的には旭川ラーメンに似ている。そんな気がした。

 なるほどまた食べたくなる味。諏訪平の皆さんが愛するラーメンというだけのことはある「ハルピンラーメン」なのでした。

 Pさんご夫妻、お付き合い頂いて、どうもありがとうございました。

◆ハルピンラーメン
 長野県諏訪市大字四賀飯島2336-2
 11:00-24:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田のうどん「彩花」で 冷やしたぬき

 「おいしいキャンプ場」から河口湖町にある「赤十字病院」を後にして、若干重い気分を引きづりつつ昼食にと立ち寄ったのは、病院からほど近い吉田のうどん「彩花(さいか)」。

180714saika01 180714saika02

 もう2年半ぶりの訪問。ちょうどお昼時。店外に行列は3組7人ほど。でも開店は早い。じきに入店してカウンターに着席。

180714saika03

 「冷やしたぬきうどん(大盛り) 550円」
 やっぱりこの季節は冷やしでしょう。たぬきですからトッピングには天カス。そしてキャベツにキザミねぎ。奥には大根おろしとワサビ。

 最初からスリダネを投入して奥半分がワサビ味、手前半分がスリダネ味みたいな汁にしてみた。どうせすぐに混ざってしまうのだけど。

180714saika04

 冷水で締めてあるので、吉田のうどんらしい強いコシを堪能できるのが冷やしの良いところ。

 吉田らしい味噌と醤油のあわせ汁にワサビも合うなぁ。もちろんスリダネも。でも混ざってしまうと、どっちかにしといた方が良かったか(^^;

 あっという間に食べ終わり、ご馳走様でしたと店を出た。さっきまで暗かった気持ちが、少しだけ明るくなった気がする。

 とってもスタンダードで且つハイレベルな吉田のうどんを提供してくれる入門編にも最適なお店。こちらに縁があって未食の方には、ぜひ一度どうぞとお奨めしておきます。

◆彩花(さいか)
 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7436-2
 11:00-14:00 木曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018海の日三連休初日の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 全国的に夏休み入り? ともかくも海の日三連休初日の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」。予定外と言うか想定外の訪問になった。

180714oicc

 早朝の富士山。まだ早い時間なので、前日から入っている数組を除いて場内は閑散としている。でもさすがに三連休だけあって、予約は一杯だ。

 この盛況を一番喜び、気合が入っているはずの優しい笑顔の人がいない・・・。

 どこか悲しげに見える富士山だったのです。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やし肉うどん

 「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」を後にして、久しぶりの吉田のうどん。ここのところ富士宮方面に浮気していたので(^^;4か月ぶりになる。

180708ikki01

 どこにしようかと考えて、Fちゃんのために駐車場が広く、前回「再訪必至」と書いた「手打ち麺工房 一樹(いっき)」である。

 座敷奥のテーブルにF夫妻と向かい合って座り、メニューを眺めつつ頼んだのは「せいろそば」と「冷やしうどん」。

180708ikki03

 「十割セイロそば 750円」
 この上品な量を見て初めて気が付いた。前回訪問時にも食べていたのだった。先に過去ログを見ておけばよかった(^^ゞ

180708ikki04

 特別なことはない二山に盛られたそばをあっという間に食べ終わり、ほぼ時を同じくして出て来た「うどん」へ。

180708ikki05

 「冷やし肉うどん 450円」
 このうどんが素晴らしい。前回も書いたが、ちょっと吉田のうどんらしくないと思うくらい うどん自体が旨い。

180708ikki06

 このエッヂが立ったうどんをみてください。一度冷水で締めた「冷やし」であることも手伝って、実際の食感もギュッという感じ。硬いではなく強いコシと感じた。
 これは久々にアゴの疲れを感じるうどんだ。

 そうして吉田のうどんらしからぬと書いたのは、讃岐に近いツルツル感も併せ持っていること。いいね!を沢山あげたい感じ(^^;

 具は馬肉にキャベツ、きざみネギに玉ねぎイタメ、わかめ。結構いろいろ入っている。

 途中で「すりダネ」を投入。最初から入れておいた方がさらに良かったね、とはFちゃんと同意見。

 おつゆの方は冷やしであることもあって、圧倒的なうどんの存在感の前に印象が薄くなってしまった。しいて言えば、もっと強い味のつゆで良かった気がする。

 「うどん」よりも「そば」をメインにしているように見える店だけど、私的には「うどん」の方がお気に入り。
 機会がありましたら是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

◆手打ち麺工房 一樹 (いっき)
 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7593-1
 0555-73-2217
 11:00-17:00 不定休(水曜多し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018大雨の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 西日本各地と東海の一部に大きな被害をもたらした数十年に一度という大雨。その流れまたは影響とでも言うべきか、ここ「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」も木曜日から「断続的に」大雨というか土砂降り。

180707oicc03

 被害にあった地域は、この土砂降りが「断続的に」ではなく「連続して長時間」続いたのだろう。

180707oicc05

 1000mmを越えたとかの統計的情報では伝わり難いが、こんな土砂降りを実際に体験すると、その想像を絶する雨量が多少なりと理解できる気がする。

180708oicc01

 そして、富士山がその頂きを見せてくれたのは、ようやく日曜日の朝になってから。

180708oicc02

 さらに帰り間際、おいしいキャンプ場を出て間もなくの場所で、その全容を見ることができた。思わず手を合わせて、パチリ。

 最後に・・・今更ながらで恐縮ですが、被災された方々には心からお見舞いを申しあげます。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

「豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館」で 冷やしそば

 今年初めての「うだるような暑さ」かもしれない。昨日も暑かったけど、風があった分だけまだましだった。

 だから、どうしても「冷やし系」が食べたい。それも清湯の。そう思って向かったのは、もの凄く久しぶりの 「豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館」

180702shanghai00

 ご存じのとおり「麺彩房」と同じく「大成食品」の直営店ね。

180702shanghai01

 「夏季限定 冷やしそば 大盛り(無料) 850円」
 塩ベース、清湯のスープ。パッと見だと冷製とは判りにくいかもしれないが、ちゃんとドンブリから冷されていて目の前に出てきただけで、そのエビの香りとともに涼感が広がる。

 180702shanghai03

 冷たく硬くシメられた大成食品謹製の細ストレート麺。この食感が素晴らしい。鶏胸肉?のチャーシューに桜エビ、ミニトマト、レモン。カニカマやきゅうりの千切りがまた新たな食感をプラスする。

 ウマイ旨いと完食の全汁。しいて言えば、スープがちと少ない。もうちょっとこの旨いスープをゴクゴクと呑みたかった。

 ともあれ来てみて良かった。大正解の上海麺館なのでした。

 なお幽霊店員ではないかと噂のSn君は、生まれたばかりなのに「濃い」姪っこに夢中らしく不在(^^;

◆豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館
 http://www.tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/04.html
 中野区中野5-63-4 最寄駅:中野
 11:00-23:00 土日祝 11:00-20:00
 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

「2018中野チャンプルーフェスタ」は7/14-15

 沖縄の鼓動を中野へ。そして「ここから始まる夏休み」。

180701cf_junbi02

 今年も中野駅北口に「中野チャンプルーフェスタ」の横断幕が張られました。

180701cf_junbi01

 そして商店街にも中野真南風エイサーの皆さんや有志の皆さんにより横断幕が張られ、準備が始まっています。 暑い中、ご苦労様です。

2018chanfes

 上のポスターで、沖縄すばとオリオンビールが脳裏に浮かんでしまうのは私だけ?

 早い梅雨明けで、暑さはもう夏真っ盛りな感じではありますが、蝉の声とエイサーの演舞がない分だけ、夏はまだまだこれからです。

◇2018中野チャンプルーフェスタ
 http://nakano-chan-fes.web2.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 味噌つけ麺

 もっと頻繁に行っておくべき中野のラーメン名店シリーズ(^^ゞ

 昨年5月に中野通りからこちらへ移転オープンしてから早や1年。私的にもかなり久しぶりの訪問になる。

180701kagura01

 「麺や 神笑(かぐら)」 現在では美しくも可愛い奥さんと二人でのオペレーション。微笑ましいというか、うらやましい?というか(^o☆)\カシッ

 券売機が導入されてる。ビールとつけ麺の大盛りを買って、着席。

180701kagura04

 「味噌つけ麺(夏季限定?)大盛り 880円」
 藤丸風?「えびから」を少量足したのが下の画。

180701kagura05

 野菜の旨味が溶け込んだつけ汁が素晴らしい。てか、つけ汁の中はかなりの体積を野菜が占める。ある程度モヤシやホウレン草などの野菜を食べ進まないと 充分に麺を浸けるスペースができないくらいだ。

180701kagura06

 でも、このヤサイと味噌の調和が素晴らしい。元々味噌ラーメンがやたらと美味しい店なので、つけ麺にしても旨いのは当然か。

 通常のラーメンと違って、つけ麺は中太のストレート。この西山製麺謹製の麺がまた旨い。

  「えびから」を適量足してやると さらに良し。完食。そして熱々のスープ割りをしてもらって全什。

 文句ない文句ない。最初に書いたとおり、もっと頻繁に行っておくべき中野の名店の一つなのです。

◆麺や 神笑(かぐら) ・・・旧 麺屋 星雲
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:30
 日祝 11:00-21:00 月曜休
 2017.5.9移転リニューアルオープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ