« 「麺屋 はし本@中野」で らー麺 | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定2種 »

2018.04.20

新店「スープカレー GARAKU(ガラク)中野店」

 本日、中野ふれあいロード(中野ラーメンストリートとも言う)の早稲田通り側出口近く、あの「YamiYamiカレー」の隣りにオープンしたスープカレーの専門店。

180420garaku01

 「スープカレー GARAKU(ガラク)中野店」
 なんでも札幌の人気店の東京進出だそうだ(八王子にもあるらしいが)。先日来工事中でスープカレー専門店ができることはその貼り紙でも知ってはいた。
 食べたことがないわけではないけれど、スープカレーというのはあまりピンと来ない。とはいえ、せっかく帰り道にできたのだからと寄ってみることにした。

 白が基調の おしゃれな内外装の店は、外から中が丸見え。昨秋オープンした すぐそばの「幸運豚人」も同じだから、最近はこの手の作りが流行りなんだろうか。
 オープン初日の 18時少し過ぎという時間で店内は七割り程度の入り。

180420garaku02 180420garaku03

 こちらが店内に置かれているメニューと、オーダーの仕方を書いたもの。

180420garaku08r

 最初にメニューからカレーを選び、次ぎに三種類あるスープから一つを選び、続いてトッピング(有料)を選ぶ。さらに辛さを選び、これで終わりかと思ったら、最後にご飯の量を選ぶ。はぁはぁ(^^;

180420garaku09

 辛さは無しから大辛までは無料。それ以降は有料で、ピッキーヌ、ハバネロと進み、40倍の辛さまであることになっている。SMLと三種類あるご飯も"L"は有料。

180420garaku21

 「やわらかチキンレッグと9種野菜 1,250円」
 若干、迷いつつも私が頼んだのはこれ。一番人気と書いてある。当然札幌ではという意味だろう。
 スープはスタンダードだと思われる"オリジナル"。辛さは2段目のちょい辛、ご飯は"S"100g。トッピングは無し。

 辛いのが苦手な私でも「ちょい辛」のもう一つ上「中辛」でも良かったかなというレベル。でもかなりスパイスが効いているのか、途中から汗が噴き出してきた。

180420garaku24

 この画像だと判りにくいかも知れないが、鶏のもも肉(チキンレッグ)がドンと一本隠れている。
 でもこの骨付き肉を備え付けられているフォークとスプーンだけで、どうやって食べろというのだろう。肉は柔らかくホロホロではあるのだけど、食べにくいことこの上ない。箸かナイフか或いはもう一本フォークが欲しいところだ。

 気をつけていたのだけれど、このもも肉と格闘するうちにスープがワイシャツに飛んでしまった。チキンレッグを選んだのが失敗だったのだろう。

 ともあれ、スパイシーでコクのある美味しいスープカレーでした。鶏も野菜も旨い。この後の呑みが控えてなければ、ご飯もMかLにしたと思うのだけど、今日は軽めに。

 でもね。ちと高いよねと言うのが正直な感想。そしておしゃれなお店。おぢさんには若干敷居が高い気がする。
 ま、明らかに私のようなおっさんはターゲットではなさそうだものね(^^ゞ

◆スープカレー GARAKU(ガラク)中野店
 中野区中野5-50-3 最寄駅:中野駅
 11:30-15:00 17:00-22:30
 不定休(当分無休?) 2018/4/20オープン

|

« 「麺屋 はし本@中野」で らー麺 | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66633347

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「スープカレー GARAKU(ガラク)中野店」:

« 「麺屋 はし本@中野」で らー麺 | トップページ | 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定2種 »