« リニューアルオープン「五丁目ハウス」は 家系ラーメン | トップページ | 2018 SJフォレスターの春夏支度 »

2018.03.20

「豚珍館@新宿西口」の とんかつ定食

 人間ドックを終えて高層ビル街を抜けると、ちょうどお昼時。ドックの後は不思議とガッツリ系をイキたくなるよねと。

180320tonchinkan01

 そんなわけで久しぶりの「豚珍館」。言わずと知れた新宿におけるトンカツの名店ね。着いてみると雨だというのに行列は階段からあふれて外まで伸びている。平日の昼時とあって周りはサラリーマン風の人たちばかりだ。

 でも回転は速い。さほど待つこともなく店内へ。いつもテーブルの相席になるのだけど、今日は初めてかな?カウンターに通された。

 席に着くと間髪を置かずご提供。お待ちの間に注文を聞かれているから提供も早いのだ。

180320tonchinkan02

 「とんかつ定食 950円」
 相変わらずこの店のコストパフォーマンスは高い。この大きさのトンカツに山盛りのキャベツ。豚汁に結構な量のご飯。あと写ってないけど少量の柴漬け。

180320tonchinkan03

 うっすらとピンク色が入った分厚いトンカツ。甘口の方のソースをドバッ(^^;、そしてカラシをお皿のハジっこに山盛り取っておいて、まずは真ん中のヤツにかぶりつきますな。

 サクサクのコロモと柔らかな豚肉は、噛むほどにその甘みと旨み伝えてくれる。キャベツを間に挟みながら、ご飯とともに食べ進む。とにかく旨い!

 先日来お気に入りの中野「幸運豚人」の「レアカツ」とは一線を画す「とんかつ」らしい「とんかつ」だと思った。

 「レアカツ」のあの柔らかい食感も素晴らしいのだけど「とんかつ」としては、こちらの方がそれらしいし、明らかに私好みだ。もっとも「レアカツ」側としては比べられるのは迷惑な話だろう。「とんかつ」を名乗ってはいないのだから(^^;

 ともあれ、旨いウマイとアッという間に完食。豚汁をお代わりしようかと思ったけど、すでにお腹がイッパイだ。

 すぐ脇にいたオヤジさんにご馳走様と言って店を出た。いやはや大満足の「豚珍館」なのでした。

 そうそう話は変わるけど、神保町の「いもや(とんかつ天ぷら両方)」が今月末をもって閉店するらしい。なんとかもう一度食べておきたい。はたして行けるだろうか。

◆豚珍館 (とんちんかん)
 新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル 2F
 11:00-15:00 17:00-23:00(土は 22:00)
 日祝休

|

« リニューアルオープン「五丁目ハウス」は 家系ラーメン | トップページ | 2018 SJフォレスターの春夏支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66520478

この記事へのトラックバック一覧です: 「豚珍館@新宿西口」の とんかつ定食:

« リニューアルオープン「五丁目ハウス」は 家系ラーメン | トップページ | 2018 SJフォレスターの春夏支度 »