« スタッドレスのホイールを洗浄した | トップページ | ThinkPad E480 に メモリと SSDを増設 »

2018.03.28

ノートPC「ThinkPad E480」を精進

 およそ二週間前に Lenovoの直販サイトで注文したブツが大陸から着弾(^o^)v

180328e480_01

 これまで何台もノートPCを使ってきたけれど、自作デスクトップは別として、なんと新品でパソコンを購入するのは初めてという(^^;

ThinkPad E480

 「ThinkPad E480 (Core i5-8250U/1.6-3.4GHz) 税込 83,613円」
 まずは開梱の儀から。ブツを取り出してみると、手垢も付いてなければ使用感も全く無い、って当たり前か(^^;

180328e480_03

 このPCを選んだ理由は、モバイルできるギリギリの大きさ重さで Full HD。評価の高い第8世代 4coreの"i5"であること。
 さらにこの機種は M.2(PCIe)の SSDの他に 2.5"HDD(SSD)を積むことができる。つまりノートPCのくせにデュアルドライブが可能なのですよ。
 ノートPCで比較的安価。私的に充分なスペックで、夢の?デュアルドライブ。

 もちろん ThinkPadの堅牢性や各種メンテナンスのしやすさをとても評価・信頼していることが大前提でもある。Lenovoになったとはいえ、神奈川の大和研究所(現在は横浜)で開発していることも大きいか。

180328e480_04 180328e480_05

 てなことはおいといて Windowsが求める最初の各種入力を済ませると「史上最強の Windows へようこそ」ですと。

 用意しておいた USBメモリ 16GBに回復ドライブ(リカバリーメディア)を作成するのを忘れてはいけない。ここまでで初動段階としては、ひと段落。

 続いて PC内部へのアプローチ・・・は次へと続きます。

◇ThinkPad E480 20KN-CTO1WW
 購入時のスペック概要
 Core i5-8250U/1.6-3.4GHz, RAM: 4GB, SSD 128GB(M.2), 14"FHD(IPS)
 サイズ 329.3x242x21.9mm(W*D*H) 約 1.75k

|

« スタッドレスのホイールを洗浄した | トップページ | ThinkPad E480 に メモリと SSDを増設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66561400

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPC「ThinkPad E480」を精進:

« スタッドレスのホイールを洗浄した | トップページ | ThinkPad E480 に メモリと SSDを増設 »