« 「幸運豚人@中野」で トンテキのランチ | トップページ | 2018 哲学堂の梅(2) »

2018.02.11

「倉敷らーめん 升家@新井薬師前」で つけ麺

 先日、再訪した際に「つけ麺」を始めていたことに気づいたので食べてみようと三度目の訪問。「倉敷らーめん 升家(ますや)」である。我が家から一番近いあの場所にあるラーメン専門店。

180211masuya01

 13時少し前という時間に着いてみると、幸いすぐに座ることができた。そろそろ落ち着いてきたのかな。

180211masuya02

 オーダーは「つけ麺、大盛りで」と言うと、つけ麺は「大盛ではなく替え玉なんです」と。つけ麺で替え玉というのが倉敷流なのだろうか。だとするとここに倉敷らしさ? ともあれまずは普通で。

180211masuya03

 「つけ麺 730円」
 きれいに盛り分けられて出てきたのだけど、最初に目を惹くのは・・・麺量の少なさ(^^; たぶんラーメンと同じ量なのだろう。つけ麺にしてはちょっともの足りないかなと。
 でもこのラーメンと同じと思われる加水率低めの中細ストレート麺は、好ましい硬さにシメられていて私好み。

 白濁してピリ辛、味噌風味の豚骨ベースのスープに魚介が香る付け汁。これも良く合っていて旨い。

 ブロックにカットされたチャーシューが柔らかくて秀逸。さらに自慢の?極太メンマもいい。

 途中で辛味噌を全量投入。辛過ぎず好印象。最初から入れておけば良かったか。

 あっと言う間に麺が無くなるのは目に見えていたので、提供された瞬間に「替え玉茹で始めて下さい」とお願いしておいた。すると最初の麺を食べ終わって間もなく「替え玉 150円」がご提供。

 我ながらグッドタイミングと思いつつも、やっぱり麺量が・・・。替え玉のプラス150円ありきの麺量設定になっている感じ。

 替え玉をしてみて、ようやく一般的つけ麺のボリュームになったような。極太麺の硬め系つけ麺に慣れ過ぎているせいで、食感がそう思わせるのかもしれないが。

 麺量以外は全て高いレベルでまとまっているだけに、そこだけもったいないように思えた。

 今のところ、この店では「倉敷煮干しらーめん」が私的ベストチョイスかな。

◆倉敷らーめん 升家(ますや) 新井薬師前店
 http://www.kurashiki-ramen.com/
 中野区新井5-9-8 最寄駅:新井薬師前
 11:00-14:30 17:00-23:00 水曜休

|

« 「幸運豚人@中野」で トンテキのランチ | トップページ | 2018 哲学堂の梅(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66383877

この記事へのトラックバック一覧です: 「倉敷らーめん 升家@新井薬師前」で つけ麺:

« 「幸運豚人@中野」で トンテキのランチ | トップページ | 2018 哲学堂の梅(2) »