« 2018北東北遠征・湯煙り旅「八甲田山 酸ヶ湯温泉」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 »

2018.02.02

2018北東北遠征・湯煙り旅「十和田湖へ・そしてバラ焼き」

 酸ヶ湯温泉を後にして、向かったのは十和田湖。酸ヶ湯から十和田湖までの最短ルートは冬季になると通行止めになってしまう。だから八甲田山を時計回りにグルッと迂回するしか方法がない。

180202towada0

 でも、結果的にこの迂回ルートが楽しかった。天気は良いし、圧雪された雪道が続き、対向車も殆ど無ければ先行車も後続車も無いという絶好の状態。

180202towada02 180202towada03

 酸ヶ湯から蔦温泉までのおよそ35kmは、ずっとこんな感じの道で、スノードライブを楽しむことが出来た。

180202towada05

 ところが蔦温泉を越えると、道はこんな感じのズブズブ系が混じり始め、さらには半分ウエットで半分はシャーベット状みたいなヤツが続く。返ってコントロールが難しいのですよね。

 それでも奥入瀬渓流沿いに十和田湖まで遡上して小休止 兼 昼飯。

180202towadako01

 湖畔の食堂やお土産物屋さんが立ち並ぶ地域まで来ると、こんな雪だるまたちが迎えてくれた。

180202towadako02

 せっかくだから、湖岸沿いに少し歩くことにした。

180202towadako03

 「おとめ像」
 あの高村光太郎の傑作なのだそうだ。そして十和田湖のシンボルなのだとか。アート方面に造詣の浅い というか 造詣が無い私は、ただただ「ふーん」とうなるばかり(^^;

180202towadako04

 戻って来ると、いくつかの食堂がオープンしていた。で当然、目指すはこの旗印の店。先日「秘密のケンミンSHOW」でやっていた「十和田名物 バラ焼き」を食べてみたかったのですよ。

180202towadako05

 なんでも 2014年の B-1グランプリで優勝したメニューなのだそうだ。店に入るなり「これをください」とオーダー。

180202towadako06

 「十和田 バラ焼き定食」
 しばらくして出てきたのがこれ。あれま、TVで見た鉄板でジュージュー言いながら出てくるヤツと違う。野菜サラダなんかと相盛りにされていて結構お上品。TVに出てたお店というわけではないから、それも当然か。

180202towadako07

 若干戸惑いつつも食べ始めると・・・牛バラ肉の歯応えが凄い(^^; 味付けは良い。

 基本はタマネギと牛バラ肉なのだそうだけど、ここのはモヤシも入っていて、これはこれで良し。
 たしかにご飯に良く合うよねと完食。

 お土産屋さんで「バラ焼きのタレ」を買っておいたので、今度は家内が作ってくれるそうだ。

 さて腹ごしらえも済んだ。本日の行程の最後である投宿地へと向かうことにいたしましょう。

Route2towada
 (本日の十和田湖までのルート by MapFan Web)

◇お食事処 神田川
 青森県十和田市奥瀬休屋16
 営業時間 不明 無休らしい

|

« 2018北東北遠征・湯煙り旅「八甲田山 酸ヶ湯温泉」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66350545

この記事へのトラックバック一覧です: 2018北東北遠征・湯煙り旅「十和田湖へ・そしてバラ焼き」:

« 2018北東北遠征・湯煙り旅「八甲田山 酸ヶ湯温泉」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 »