« 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「乳頭温泉から盛岡冷麺」 »

2018.02.03

2018北東北遠征・湯煙り旅「鶴の湯・夜の本陣と食事編」

 すっかり夜のとばりが下りた「乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯」

180202tsuruyu21

 せっかくだからと浴衣と丹前だけで氷点下の外へ。こちらが萱葺き屋根の「本陣」ね。

180202tsuruyu22

 それぞれの玄関前にローソクで灯りが点されていて、とっても雰囲気がありますね。

 でもとにかく寒い。すぐに手がかじかんでしまって、コンデジの手持ちにはシンドい。

180202tsuruyu23

 それでも何とか撮れてしまうのが今時のコンデジの凄さか。でも大きな画面で見てはいけません(^^;

180202tsuruyu31

 そうして夕食。続き部屋の「囲炉裏の間」での晩餐となった。

180202tsuruyu32

 囲炉裏には「岩魚の串焼き」と、この宿の名物だという「山の芋汁鍋」。

180202tsuruyu33

 メインの御膳はこちら。いやはやどれも量が多い。そして旨い。

180202tsuruyu34

 こちらはお父さん的メインの「もっきり(地酒 刈穂)」と「岩魚の骨酒」
 もちろん別に注文しておいたもので、もっきりとは元は盛り切りの意味。下の大きな受け器に大量にこぼしてくれる。給仕をしてくれたお兄さんの心意気を感じますな。

180202tsuruyu35

 岩魚の骨酒は、まさに甘露甘露。

180202tsuruyu36 180202tsuruyu37

 串から外した岩魚の塩焼き。今日はこのくらいで勘弁してやるわ(^^;
 いやはや酒も料理も文句ない文句ないで、至福のひとときだったのでした。お腹もいっぱいだ。

 あとは寝るだけ。あるいはもう一湯するかなくらい。TVも無いので若いカップル以外はやることがない(^^;

 結局家内はもう一湯。私は撮った写真の整理と記事作り。途中で面倒臭くなって爆睡していたのでした(^^ゞ

180202tsuruyu41

 こちらは翌朝の食事。全員広間で取ることになっているようだ。ここでも「新本陣 五番」は特別扱い?で一つしか無い囲炉裏の前に席が決められている。こういうの慣れていないので、ちと面映ゆい。
 あ、後ろに見える三人は壁に立て掛けられた写真ですからね。

180202tsuruyu42

 こちらが朝の御膳のオールスターキャスト(^^; 特別なものは無いけれど、地のものが殆ど。どれも美味しく頂きました。

 さて早い時間帯に、もう一風呂浴びることにしましょうか。

◆乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯
 http://www.tsurunoyu.com/
 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

|

« 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「乳頭温泉から盛岡冷麺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66351801

この記事へのトラックバック一覧です: 2018北東北遠征・湯煙り旅「鶴の湯・夜の本陣と食事編」:

« 2018北東北遠征・湯煙り旅「秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯」 | トップページ | 2018北東北遠征・湯煙り旅「乳頭温泉から盛岡冷麺」 »