« 2018年 元旦 謹賀新年 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 »

2018.01.01

2017-18冬の安曇野「雪を求めて鹿島槍スキー場」

 初詣でをすませるとポッカリと時間が空いた。一昨日のざっと 20kmのスノードライブだけではもの足りなかったので、目指すは雪道。

Nishina3ko_googlemap

 で、向かったのは大町方面。里には全く雪がないので大町を越えれば、それなりに雪道になるだろうと思っていたのだけど、大町温泉郷を過ぎ「爺ガ岳スキー場」まで行っても、まだ道には雪がない。

 さらに山奥へと向かい「鹿島槍スキー場」への峠道近くになって、ようやくそれらしい雪道となった。

180101snowdrv1

 割りと狭い峠道、様子見がてらゆっくりと「鹿島槍スキー場」着。標高約 1100m。正月休みだというのに、スキー場に客は少ない。第二第三とある駐車場場には1台のクルマもなく中央駐車場だけがかろうじて満車という状態だった。昔日のスキーブームは一体どこへと遠い目(^^;

180101snowdrv2r

 全くクルマのいない駐車場でパチリ。今シーズンお初となる雪上での一枚。

180101snowdrv3

 新たな雪道での相棒「DUNLOP WINTERMAXX SJ8」。実に頼もしく踏ん張ってくれる。

180101snowdrv4

 そうして、今度は下りへアタック。といってもそんなに攻めたりするわけではなく、軽く流す程度。去年一昨年と(雪道ではないけれど)不注意から痛い目に遇っていますのでね(^^ゞ

180101snowdrv5

 こんな感じの峠道が 2.5kmほど。往復 5kmと、かなり短いスノードライブ。

180101snowdrv6

 でも楽しかったので、2往復してしまった(^^; 対向車とすれ違ったのは、この2往復でたったの3台だけ。もちろん先行車も後続車もいないという素晴らしい?環境。

 今日のところはこのへんで勘弁してやることにして(^^;、山を後にしたのでした。

 さて、帰り道のコイン洗車場で、クルマに付着した泥と塩カルを洗い流さなくては。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.0-4.9

|

« 2018年 元旦 謹賀新年 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66230268

この記事へのトラックバック一覧です: 2017-18冬の安曇野「雪を求めて鹿島槍スキー場」:

« 2018年 元旦 謹賀新年 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」 »