« 2017-18冬の安曇野「雪を求めて鹿島槍スキー場」 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「そば処 合掌 で とうじそば」 »

2018.01.02

2017-18冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」

 正月二日。例年だと朝からTVで駅伝観戦なのだけど、今年は母校が出られなかったので、どうでもいいや状態。
 家内に「どっか行くか?」と聞くと「行ったことのない温泉!」と答えが返ってきた。

180102tenpou01

 というわけで家内の里から1時間弱。今シーズン2度目となる乗鞍高原である。わずかだけど、お父さんが好きなスノードライブもできるので一石二鳥ね(^o^)v

180102tenpou02

 で、温泉はこちら。「休暇村 乗鞍高原」に併設されている日帰り温泉「天峰の湯」

 乗鞍高原と言えば、これまで先日も行ったばかりの「湯けむり館」だったのだけど、ここでも日帰り入浴ができるのを調べてみて初めて知った。

Tenponoyu_hp01

 内湯(上)と露天風呂(画像はHPから拝借したもの)

Tenponoyu_hp02

 乗鞍の温泉と言えば乳白色の湯が特徴なのだけど、ここは地下深くから汲み上げているみたいで無色透明。ちともの足りない感はあるけれど、いいお湯でしたよ。

 またこの時期、ここまで上がってくる日帰り入浴客も少ないらしく、男湯は私一人だけという贅沢さ。露天風呂ではもちろん雪見。再びのノンビリ湯ったりモードで、リフレッシュ。

 家内と娘も気に入ってくれたみたいで、また来ようねと。

 入浴料金は大人 600円。会員(無料)になれば 500円とお得感もありますね。

Tenponoyu_gglmap

◇休暇村 乗鞍高原 天峰の湯
 https://www.qkamura.or.jp/norikura/oneday/

|

« 2017-18冬の安曇野「雪を求めて鹿島槍スキー場」 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「そば処 合掌 で とうじそば」 »

コメント

あけmしておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

やはり母校のでていない駅伝はいまいちですね。
来年は復活して欲しいものです。

投稿: PROTO | 2018.01.03 12:18

 ども、PROTO さん。
 あけましておめでとうございます。

 本当に興味が半減してしまいますよね。また、いい選手を集め、あるいは育て、古豪復活してほしいものです。

 ところで、今年はどこかで一度お会いしましょうね。

投稿: BUSH | 2018.01.06 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66234331

この記事へのトラックバック一覧です: 2017-18冬の安曇野「休暇村 乗鞍高原 天峰の湯」:

« 2017-18冬の安曇野「雪を求めて鹿島槍スキー場」 | トップページ | 2017-18冬の安曇野「そば処 合掌 で とうじそば」 »