« 2017哲学堂の紅葉 | トップページ | 楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2017/11ver) »

2017.12.02

バックアップ用外付HDDを買換えた

 これまでにも時々不調を起こしていたデータバックアップ用 2TBの外付HDDがいよいよご臨終を迎えた。
 2009年2月に中古で入手したものだから、ほぼ9年。良く保ってくれた方だろう。

Usb30hdd_3tb

「BUFFALO USB3.0 外付けHDD 3TB HD-LC3.0U3/N 9,555円」
 そんなわけで値段的にもお手頃で寺の境内も少し広くなる 3TBのHDDを AMAZONでポチリ。あれっ? 改めて見てみると、ボチッた時より 1,100円も高くなってる。ラッキー!

 早速、古いヤツを取り外して新品に付け替えた。境内が2寺から3寺へと広くなったというのに、寺そのものの大きさは はるかに小さくなった。9年の進化というものだろう。

 まずはパーティションを二つに切っておいてと。改めてメインマシンのデータをバックアップ。全部で 1TB近くあるので、かなり時間のかかる作業だけど、前のヤツよりは USB3.0ということもあって結構早いみたい。

 また久しぶりにシステム情報を見ると、「実装RAM 12GB (6GB使用可能)」となっていたので、メモリを差し替え(配列を変え)てやって再起動。どうやら解消されたらしく「実装RAM 12GB」のみになってくれた。

 というわけで、再び外付けHDDへのバックアップ環境が成立したのと同時に、使用可能メモリ問題も解決した(ような)のでした。

 でも、一つだけ問題が・・・。このUSB3.0のHDDが駆動していると、家の無線LANが極端に遅くなってしまった。無線LANか外付けHDD、どちらかの設置場所を変えないとダメみたい。

◆BUFFALO USB3.0 外付けHDD 3TB HD-LC3.0U3/N
 http://buffalo.jp/product/hdd/external/hd-lcu3_n/

|

« 2017哲学堂の紅葉 | トップページ | 楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2017/11ver) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/66108624

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ用外付HDDを買換えた:

« 2017哲学堂の紅葉 | トップページ | 楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2017/11ver) »