« 無料招待バスツアーで房総へ「日本酒の試飲と濃溝の滝」 | トップページ | 2017 晩夏の富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場 »

2017.08.25

Manfrottoの一脚(MonoPod)と雲台を精進

 ものぐさな私。せっかくそれなりの三脚を持っていても、持ち歩きしにくいとか面倒臭いとかの理由で使わないことが多い、というか殆ど。

 今どきのカメラは手振れ補正もあるし、明るいレンズなら大丈夫さ。などと嘯いて(うそぶいて)は失敗作ばかり撮り続けている(^^;
 そんな私が今回買ったのはこちら。

Manfrotto_01

 「Manfrotto 一脚(MonoPod)MM294C4 +雲台 496RC2」
 例によって駅からの帰り道にある「フジヤカメラ」で買ったものだ。ちょっとしたポイントがあったせいで 10,000円を切って買うことができた。もちろん中古ね。

Manfrotto_02 Manfrotto_03

 カーボン製の一脚なら手軽に持ち運べるし、何より取り回しがいい。これならものぐさな私でも使うだろうと。結果、多少なりと失敗作も減るだろうと(^^ゞ

 一脚に自由雲台は要るのだろうかとも思ったけど、縦位置で使うことも考えると、やはりこの方がいい。ただしクイックシューは要らなかったかも(^^;

Manfrotto_04

 さてさて、できるだけ早く実際に使って見ねばなるまい。

◇メモ Manfrotto
 MM294C4 縮長 49m 伸長 151cm 耐荷重 5kg 自重 500g
 496RC2  高さ 10cm 耐荷重 6kg 自重 420g

|

« 無料招待バスツアーで房総へ「日本酒の試飲と濃溝の滝」 | トップページ | 2017 晩夏の富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65699086

この記事へのトラックバック一覧です: Manfrottoの一脚(MonoPod)と雲台を精進:

« 無料招待バスツアーで房総へ「日本酒の試飲と濃溝の滝」 | トップページ | 2017 晩夏の富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場 »