« 2017夏休みの安曇野「やま山らーめん@堀金」 | トップページ | 2017夏休みの安曇野「スカイランド きよみず」 »

2017.08.12

2017夏休みの安曇野「赤松ドライブイン@新島々」で 十割そば

 今日から次女が合流する。11:00、高速バスで通常より1時間余分にかかって(と言うか このスーパーハイシーズンにも関わらずその程度で済んで)たどり着いた次女を松本ICで拾って、そのまま国道(R158)を上高地方面へ向けて西進。

170812akamatu1

 「赤松ドライブイン」
 松本電鉄 新島々駅から徒歩で3分程度。この地では珍しく駅から徒歩で行ける場所。というより、とにかく上高地または高山へ抜ける国道沿いにあるわけだから、目立ってはいた。さらに地元の皆さんの評判もいい。

170812akamatu2 170812akamatu3

 ・・・なんだけど、ドライブインかよ?みたいな思い込みがあって、これまで未食。店内は確かに蕎麦屋というより地場の食堂というか小ドライブイン的。

170812akamatu4 170812akamatu5

 最初に漬け物なんがが出てくるのは安曇野または信州流か。

170812akamatu6

 「手打ち 十割そば(大盛)1,100円」
 壁のお品書きを眺めつつ、頼んだのはこちら。ほんとは最初から決めていたんだけどね(^^ゞ

170812akamatu7

 ご覧のとおりパッと見、十割そばには見えない。実際口に入れてみても同じ。十割りにしては細く長く、途中で千切れたりもしない。何よりもスルスルとした喉越しがいい。

 ちょっと甘めの下地。これも、この上品な感じの十割そばに合っている。

 なるほど、この安曇野の地にあってレベルの高い蕎麦を提供する店として有名なだけのことはあるるそう納得させられせる店だった。

170812akamatu8

 「冷しおろしそば 800円」
 次女が頼んだもの。

170812akamatu9_2

 「冷し山菜そば 800円」
 家内が頼んだもの。

 これらは十割でないこともあってか、さらにそれなりに美味しい蕎麦屋さんには、お父さんにあちこち連れ廻されていることもあって「うん、普通に美味しいよ」だそうだ(^^;

 でも、お父さん的には、この店はあり。わざわざ乗鞍や上高地方面にまで行かなくても、充分美味しいそばが食べられる貴重な店なのでした。

◆赤松ドライブイン
 長野県松本市波田赤松3095 最寄駅:新島々
 11:00-14:30 17:00-20:00
 不定休

|

« 2017夏休みの安曇野「やま山らーめん@堀金」 | トップページ | 2017夏休みの安曇野「スカイランド きよみず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65656297

この記事へのトラックバック一覧です: 2017夏休みの安曇野「赤松ドライブイン@新島々」で 十割そば:

« 2017夏休みの安曇野「やま山らーめん@堀金」 | トップページ | 2017夏休みの安曇野「スカイランド きよみず」 »