« 閉店へ「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」 | トップページ | 初BRAUN「シェーバー 5040s」を買ってみた »

2017.07.23

「禅 ZEN @中野」で 冷たい肉つけ蕎麦

 中野駅北口 狸小路、「麺や神笑(元青雲)」の隣りにあって、以前から気になっていた店「禅 ZEN」

170723_zen01

 2014年9月のオープンだという。そんな前からあったんだ。雑然とした「狸小路」にあって間口も狭く目立たない存在ではあるのだけど、時折り外待ちの行列が出来ていたりする。

170723_zen03 170723_zen02

 「つけそば」ならぬ「つけ蕎麦」というワードが「ん?」という感じで入店を阻害していたのかもしれない。麺喰いの私としては、あまりに遅い訪問になった。

170723_zen04

 入口の券売機で一番上の段のメニューのうち中盛りというのを選択。店内は壁沿いにカウンター席が4席ずつ、計8席。見た目どおりかなり狭いけど、今どき風のオシャレな内装。

170723_zen05

 ふと見ると生ビール(中ジョッキ)が 190円とある。そりゃ飲まなきゃ損だとばかりプハーッ!

170723_zen06

 「冷たい肉蕎麦(中盛) 880円」
 中盛は茹で上がりで 330gだそうだ。生玉子が付いていて、途中からご飯にでも蕎麦にでもご自由に だそうだ。

170723_zen07

 蕎麦の見た目は田舎蕎麦の色が濃いやつっぽいのだけど、蕎麦ガラが混ざりこんでいる風でもない。

170723_zen08

 そして蕎麦とは明らかに違うギュッという食感。コシというのでもない。これそば粉? デュラムセモリナかなんかを使ったパスタのようでもある。

 蕎麦の上に載っているのは豚バラ肉を細切れにしたもの。そして多めの白ゴマとキザミ海苔。

170723_zen09

 冷たいつけ汁は、いわゆるラーメン系つけ麺のそれのようでもあり、武蔵野そばの肉汁に似ているようでもあり・・・?

170723_zen10

 ランチサービスらしいトウモロコシの炊き込みご飯はそれだけで美味しい。蕎麦の上の肉を載せ、添えられた玉子をかけてみたけど、ご飯だけにまんまの方が良かった(^o☆)\カシッ
 玉子は蕎麦にかける気にはならないしね。

 けっして不味いわけではない。むしろそれなりに美味しいのだけど、ちょっとした違和感が残った新感覚の蕎麦?なのでした。

◇禅 ZEN
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-24:00 無休

|

« 閉店へ「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」 | トップページ | 初BRAUN「シェーバー 5040s」を買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65574119

この記事へのトラックバック一覧です: 「禅 ZEN @中野」で 冷たい肉つけ蕎麦:

« 閉店へ「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」 | トップページ | 初BRAUN「シェーバー 5040s」を買ってみた »