« マルちゃんの「カップ沖縄そば(かつおとソーキ味)」 | トップページ | 「ラーメン二郎 桜台駅前店」で いつものヤツ »

2017.06.26

閉店へ「とんかつ かつ真@中野」で 特ロースかつ定食

 中野駅北口近辺で唯一となっていた独立系(資本系でない)の とんかつ専門店「かつ真」が今月末をもって閉店してしまうという。(下はオープン後 間もなくの画)

130126old1

 この店が短命だったラーメン店「醤和」の跡を殆ど居ぬきの形でオープンしたのが 2012年10月末のこと。
 以来、4年と8ヶ月。唯一の独立系 且つ 美味しい「とんかつ屋(専門店)」としてファンも多かったはずなのだけど、ここもまた資本系(チェーン店系)に押される形での閉店となったのだろうか。惜しい・・・と言いつつ、ラヲタたる私は殆ど行けてなかったのだけどね(^^ゞ

170626katusin1

 というわけで閉店前にまた食べておこうと例によって呑んだ帰り道。ちょっと回り道をして「かつ真」へ。L字型カウンターだけの店内に先客4人。

170626katusin2 170626katusin3

 もう今さらお見せしても感があるかもだけど、こちらがメニュー。オープン当時と比べると、ロースかつ定食(150g)で 200円、特ロースかつ定食(200g)で 400円値上がりしているのが判る。仕方のないことだったのだろう。

170626katusin4 170626katusin5

 さて、オーダーを通すと最初に出てきたのは味噌汁と漬物。

170626katusin6

 「特ローかつス定食(200g) 2,200円」
 たぶん最後だからと奮発してしまった(^^; とんかつと言う食べ物は、ルックスだけでもまずは幸せな気分にしてくれるのですね。

170626katusin7

 SPF豚を使用していると言うとんかつは、200gともなれば相応の厚み。そして絶妙な揚がり具合を示すピンク色のロース肉。

170626katusin8

 この店のお奨めは、卓上の特製の塩で食べること。それはそれですごく美味しいのだけど、庶民たるおっさんは、トンカツはもちろんキャベツにもソースをドバッとかけて、更にカラシもたっぷりで食べたい。

 だから、中央にだけドッとソースをかけて。両側のちと脂が濃そうな部分を塩用に。

 久しぶりに食べる「かつ真」のロースとんかつ。最初は真ん中の一番旨い部分から。途中で塩だけの右端とレモン汁だけの左端とを食べ分けつつ、カラシとご飯をお代わり(^o^)v

 キャベツのシャキシャキ 且つ しっとり感も、ご飯自体の旨さも含めて、やっぱりこの店はレベルが高いし、とにかく美味しい。

 閉店を惜しみながら、ご馳走様でしたと店を出ることにした。これで我が家の近くから「とんかつ屋」がくなってしまうのだった。

 食べておきたい人は、お早目に。

◆かつ真
 中野区新井2-7-12 最寄駅:中野<新井薬師前
 11:30-15:00 17:00-21:00
 (2012.10.29 open - 2017.6.30 close)

|

« マルちゃんの「カップ沖縄そば(かつおとソーキ味)」 | トップページ | 「ラーメン二郎 桜台駅前店」で いつものヤツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65470262

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店へ「とんかつ かつ真@中野」で 特ロースかつ定食:

« マルちゃんの「カップ沖縄そば(かつおとソーキ味)」 | トップページ | 「ラーメン二郎 桜台駅前店」で いつものヤツ »