« 2017アクアラインを越えて「竹岡式ラーメン 梅乃家」 | トップページ | 「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 味噌つけ麺 »

2017.06.11

2017アクアラインを越えて「保田漁港 ばんや食堂」

 「梅乃家」を後にして、海沿いのR127を南下。海をチラリチラリと眺めながらのドライブで次の目的地、保田漁港の「ばんや」へ。ここは安くてボリュームがある海鮮系が有名なのだけど、今日のお目当ては、ひもの。

170611hota01 170611hota02

 この「ばんや食堂」に隣接してある小さな ひもの屋さん。こちらへ来ると、ここで ひものを買うのが恒例になっている。

170611hota04

 「真アジ 1かご(2枚) 500円」
 今日は残念なことに、大好物のえぼ鯛がない。であれば仕方がない。真アジのひものを買っていくことにした。2かごを買うと、お見せのおばちゃんが1枚サービスしてくれた。ラッキー!

170611hota05 170611hota06

 ついでに他の ひものも載せておきましょう。「真さば」と「飛びうお」も買っておけば良かったなと、ちと後悔。

170611umibeyu

 帰りがけ、「道の駅きょなん」で「びわ」を仕入れた後、浜金谷と竹岡のちょうど中間にある「天然温泉 海辺の湯」で、ひとっ風呂。

 東京湾越しに対岸の久里浜、観音崎方面を眺めながらの温泉というのも、なかなか乙なもの。天気が良ければ富士山も見えるはずだ。

 そうして帰りも木更津金田まではずっと下道。その後はこれといった渋滞もなくアクアラインから首都高へ。うん、このペースなら「とりパニ」の開店時間に間に合いそうだ(^^;

|

« 2017アクアラインを越えて「竹岡式ラーメン 梅乃家」 | トップページ | 「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 味噌つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65406171

この記事へのトラックバック一覧です: 2017アクアラインを越えて「保田漁港 ばんや食堂」:

« 2017アクアラインを越えて「竹岡式ラーメン 梅乃家」 | トップページ | 「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 味噌つけ麺 »