« 自宅で「讃岐うどん」 釜揚げ明太子載せ | トップページ | 京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」 »

2017.05.20

「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 煮干しと蛤の冷やしらーめん

 FBで限定の事前情報を得て、なんと10ヶ月月ぶりの「ラーメン 大木戸」である。

170520ohkido01

 環七が混んでいた。いつもより遅め。お昼前という時間、幸い先客なし。入るとご主人Fさんに「久しぶりですね」と言われてしまった(^^ゞ
 券売機には事前情報どおり「限定 煮干しと蛤の冷やしめん」の貼り紙。

170520ohkido02 170520ohkido03

 煮干しダシの冷やしは「むろや」時代からの鉄板ネタ。そしてもちろん、これに合わせるハマグリも。

170520ohkido11

 「限定 煮干しと蛤の冷やしめん(大盛) 950円」
 左からチャーシューにナス、ハマグリ。わずかに茶濁した冷製スープに、浅草開化楼製の極細麺という組合せ。

 いやぁ素晴らしい。スープをひと口すすると、もうそのまんま。煮干しとハマグリの風味が口の中にイッパイに広がって・・・文句ない文句ない。

170520ohkido12

 極細ストレート麺は硬く冷水でよく締められていて、この食感が凄い。

170520ohkido14 170520ohkido15

 ハマグリとナス。どちらもキッチリ冷やされている。

170520ohkido13 170520ohkido16

 厚めに切られた豚頬肉のチャーシューはギュッという歯応え。味付けも文句ない。にサービスの味玉はちょいトロ具合。

 旨いウマイと完食の・・・もちろんこのスープは残せるハズがない。全汁。

 Fさんが作る「冷やし」にハズレがあろうはずもなく、この夏、あと何度この店の「冷やし」を食べられるだろうかと。

 こんな旨い冷やしラーメンがあるのです。ご興味のある方には是非どうぞとお奨めしておきます。遠くてもわさわざ行くだけの価値があると思います。
 またこの限定冷やしは 1日20食限定だそう。いつまでやってくれるかは不明。

◆ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:15-15:00 17:00-21:00
 不定休(ほぼ無休) 2014.3.16移転オープン

|

« 自宅で「讃岐うどん」 釜揚げ明太子載せ | トップページ | 京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65304902

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 煮干しと蛤の冷やしらーめん:

« 自宅で「讃岐うどん」 釜揚げ明太子載せ | トップページ | 京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」 »