« 2017GWの安曇野「糸魚川フォッサマグナパーク」 | トップページ | 2017GWの安曇野「常念岳と菜の花」 »

2017.05.03

2017GWの安曇野「姫川温泉 瘡の湯 (くさのゆ)」

 大断層を見学して、そのまま糸魚川静岡構造線の真上(塩の道・千国街道)を進んで行くと、姫川温泉を通る。

 これまでにも何度か通り過ぎていた小さな温泉地。今回は寄って見ようと唯一の日帰り温泉施設であるこちらへ。

170503himeonsen01

 「姫川温泉 瘡の湯 (くさのゆ)」

170503himeonsen02 170503himeonsen03

 入浴料を払って中に入ると、すぐに広間というか休憩室があり、その奥が風呂場になっている。

 写真を撮れないので、内部の様子をお見せすることはできないが、風呂は男女それぞれ小さめのが一つずつ。
 4人も入ればイッパイの浴槽とカランが四つ。うち二つだけにシャワー。

 幸いすいていたので、ゆったりと湯に浸かることが出来た。湯温もちょうど良い。

 休憩室では地元のおばさんと思われる人たちがお茶などの世話を焼いてくれる。ゆで玉子を一人一つずつ貰えたのが、ちょっと意外。

 そうそう来ることもない小さな温泉地の小さな日帰り温泉。お近くに寄られることがあったら一度どうぞ。

◆姫川温泉 瘡の湯 (くさのゆ)
 長野県北安曇郡小谷村北小谷9922-3 最寄駅:平岩
 9:30-19:00 不定休 2014年1月11日オープン
 入浴料金 600円(小人 300円)

|

« 2017GWの安曇野「糸魚川フォッサマグナパーク」 | トップページ | 2017GWの安曇野「常念岳と菜の花」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65236673

この記事へのトラックバック一覧です: 2017GWの安曇野「姫川温泉 瘡の湯 (くさのゆ)」:

« 2017GWの安曇野「糸魚川フォッサマグナパーク」 | トップページ | 2017GWの安曇野「常念岳と菜の花」 »