« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 煮干しと蛤の冷やしらーめん | トップページ | 「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」で つけ麺 »

2017.05.21

京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」

 家内のリクエストで朝から目指せ千葉県八千代市。お目当ては「京成バラ園」で催されている「ローズフェスティバル 2017」だ。

Kseirose_gdn

 行くのなら早い時間にということで、開園時間の9時を狙ってスタート。日曜日の都内は空いている。首都高も京葉道路もスイスイと走り、およそ1時間で現地着。でもすでに駐車場は満杯で若干のお待ち。

170521rosegdn1

 看板に「見頃です」と書かれた入口で、入園料(割引後 900円/大人)を払い園内へ。
 ちなみにカップルはチケット窓口で「愛しあっています」と申告すると通常 2,400円(2人)が 1,500円になるのだそう。冗談ぢゃない、んなこと人前で口が裂けても言えるかぁ! お前は清志郎か?!(^^; と普通の割引で入園。
 他にも 各種割引があるので詳しくはHPをご覧くださいまし。

170521rosegdn2

 園内は東京ドームのグラウンドくらいの広さはあろうかというスペースに、バラの花がいっぱい。

170521rosegdn11

 1,600品種 10,000株のバラなのだそうだ。当然見たこともない品種もたくさんあって、お花好きの家内的には大興奮・・・だったのだけど、おっさんは適当に写真を撮ると、じきに飽きて木陰に避難。真夏日だって? 何しろ暑かったのです。

170521rosegdn5 170521rosegdn7

 バラの花たちが一斉に見ごろを迎えた日曜日の園内は、どんどん見物客が増えてくる。

170521rosegdn3 170521rosegdn4

 マクロでアップ以外のアングルはどうやっても人が写りこんでしまうようになった。

170521rosegdn6 170521rosegdn8

 花を撮るには天気が良すぎるよなぁ、などと自分に言い訳しつつカメラをしまうことにした。

170521rosegdn12

 10時少し過ぎ。1時間強の滞在でバラ園を後にすることにした・・・のだけど周辺の道路はこのバラ園目的のクルマたちで大渋滞。帰路の我々も影響を受けつつ、なんとかこの地域を脱出。「早い時間に来ておいてよかったね」と家内と私。

170521rosegdn9

 このフェスの会期は 6/12まで。土日に行ってみようという方は、とにかく早い時間に行かれることをお奨めしておきます。この日は朝6時から開いていたみたいです。

 さてさて、近くの八千代台というところに日帰り温泉があるのだそう。汗を流して、さっさと東京へ帰ることにしましょうかね。

◆京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」 http://www.keiseirose.co.jp/garden/rosegarden/event/season_event/2017/rosefesta/
 2017/5/6 - 2017/6/12 (バラ園自体は年中無休)
 千葉県八千代市大和田新田755 最寄駅:八千代緑が丘
 料金・営業時間等は上記URL参照

|

« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 煮干しと蛤の冷やしらーめん | トップページ | 「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」で つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65313671

この記事へのトラックバック一覧です: 京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」:

« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 煮干しと蛤の冷やしらーめん | トップページ | 「麺屋 久仁衛 (くにえ)@新井薬師前」で つけ麺 »