« 「中華そば 青葉@中野」の つけ麺2種 | トップページ | 哲学堂公園に ネモフィラの花 »

2017.04.29

ペヤング 背脂MAXやきそば

 久しぶりのセブンイレブン。店内でこんなヤツ見つけて思わず買ってしまった。

170429peyoung01

 まるか食品のペヤングブランドから、またか!?という商品「ペヤング 背脂MAXやきそば」である(^^;

170429peyoung02

 「背脂(せあぶら)」なんていうフレーズを聞いてしまったら、キワモノ好き、ペヤング好きの私としては「やめられないとまらない」。

170429peyoung03

 と言うわけで早速作ってみたのがこちら。開封してみるまでは「背脂はどうやって表現したのだろう? 肉カス(油カス)をうまく使ったりしているのだろうか」なんて思っていたのだけど、入っていたカヤクの袋に特に目を惹くモノもなく・・・。

 ともあれ、熱湯を注いで3分間待つのだぞ、からの湯切り。そして添付されていたソース(醤油系?)をマゼマゼしてしてやると。

170429peyoung04 170429peyoung05

 うーむ、ちょっと脂が強いだけの醤油ベース カップやきそば?みたいな。

 どちらかというと油そば(まぜそば)に近い感じ。まぁ油がマズイわけでも、全体にハズレということもなく・・・。見た目に背脂感がないのだけが、ちょっとした不満の原因(^^;

 ソースの袋をカップの上に載せて温めたりせず、むしろ冷蔵庫にでも入れておいて、ジェル状になったヤツを最後にどっと載せてやれば、見た目はそれっぽくなったかもしれない。・・・混ぜるのが難しそうだけど。

 とまぁ、期待値にはちょっと届かなかった「背脂MAX」なのでした。

 この後「酸辣MAX」や「激辛(辛さレベルMAX)」なんてのも発売されているそうだ。「激辛」はおいといて「酸辣」の方は見つけたらイッてみたいと思っている(^^ゞ

◇ペヤング 背脂MAXやきそば
 http://www.peyoung.co.jp/products/686/

|

« 「中華そば 青葉@中野」の つけ麺2種 | トップページ | 哲学堂公園に ネモフィラの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/65215476

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング 背脂MAXやきそば:

« 「中華そば 青葉@中野」の つけ麺2種 | トップページ | 哲学堂公園に ネモフィラの花 »