« 「覆麺智@神保町」で 新春スペシャル | トップページ | 「覆麺智@神保町」で オマール海老の塩 »

2017.01.08

「ラーメン二郎 小滝橋通り店」が味のリニューアル?

 年が明けたあたりからネット上で話題になっていた二郎がある。あの「行列が出来ない二郎」として有名な?「ラーメン二郎 小滝橋通り店」が劇的に美味しくなっているというのだ。

170108jiro_otk01

 そうと聞いては看過できない。というわけで今年の二郎はじめはこの店。2年前に来て以来の訪問になる。

 開店時間の20分ほど前に着いてみると先客は一人だけ。ちょっと拍子抜けと思ってたら、じきに並び始め、開店時点では8人の行列。でもそれ以上には伸びず。店内の席には余裕がある状態。

 券売機で食券を買ってカウンターに着席。食券を天板に置きつつ「ゼンマシ」をお願いして待つことしばし。
 この店はカタメコールがワンロットとして優先されることがあるらしい。2番手にしてはやや長めのお待ちの後、出てきたのがこちら。

170108jiro_otk02

 「ぶた入りラーメン 950円(ゼンマシ)」

170108jiro_otk03

 例によってコショーと一味は自分でかけたものね。ヤサイのマシは二郎標準よりやや少なめのままみたいだ。パッと見、麺の量も多い方ではなさそう。

170108jiro_otk04

 一つ疑問なのは「これ、ぶた入り?」ということ。ご覧のとおり大きめではあるけれど、この値段でたったの2枚? 二郎のブタ増しとは思えないなぁと思いつつ、これが小滝橋流なのだうと納得することにした。

 ともあれ、まずはスープからとレンゲで一口すすると、池袋や歌舞伎町に似て白濁した豚骨スープが実に旨い。正直驚きだ。旨みというか甘みを感じるスープに仕上がっている。これは確かに劇的と言ってもいいくらいの変化だ。

 強いて言えば私的にはカエシがアマい感じ。もう少し新カネシ?が効いている方が私好みだなと。

170108jiro_otk05 170108jiro_otk06

 麺は二郎標準とでも言うべき極太の平打ち麺。ややヤワメに茹でられているせいか、イマイチな感じはあるけれど、ボリューム以外に文句はない。

 ところで先ほどのブタ。これが旨かった。二枚とも柔らかく脂の入り具合もいい。神奈川の二郎各店、とりわけ藤沢で感じた神ブタに近い出来映えだと思った。

 二郎標準に比べればやや少なめなヤサイと麺のお陰もあって、難なく完食の9割汁。ちょっとコスパは悪いけど、この味なら確かにリピートするだけの価値がある。そうしてネット上で話題になっているのも納得だ。

 食べ終わって店を出ると(最初の画)やはり行列はなかった。でもこの味を継続していれば、間違いなく行列店になっていくのだろう。

 リニューアルと移転後、やはり旨くなったと評判の歌舞伎町も気になる。近いうちにそちらにも行って見ねばなるまい。

◆ラーメン二郎 小滝橋通り店
 新宿区西新宿7-5-5 最寄駅:大久保・西武新宿
 11:00-25:00 日祝 11:00-22:00
 元日以外無休

|

« 「覆麺智@神保町」で 新春スペシャル | トップページ | 「覆麺智@神保町」で オマール海老の塩 »

コメント

レポありがとうございます
気になってました(笑)
最近はならぶこともあるみたいですが・・・

投稿: アオトトロ | 2017.01.28 22:22

 ども、アオトトロさん。
 コメントありがとうございます。また公開とレスが遅れてすいません。

 その後も行列ができているかどうかまでは判りませんが、お味の方はかなり良くなってました。
 このブログが、ちょっとでも参考になれば幸いです。

投稿: BUSH | 2017.01.31 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/64739259

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎 小滝橋通り店」が味のリニューアル?:

« 「覆麺智@神保町」で 新春スペシャル | トップページ | 「覆麺智@神保町」で オマール海老の塩 »