« 富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場「樹海ロードの紅葉」 | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 阿波尾鶏出汁の悪い奴 »

2016.11.13

吉田のうどん「風林」で 天ぷらうどん

 東京へ帰る前に腹ごしらえ。例によって「吉田のうどん」の未食店狙いだ。事前に狙いを定めていたのは、このお店。

161113fuurin01

 「武骨うどん 風林」。河口湖ICへ向かう途中、少し入った場所にある。寄り道するには都合がいい。

161113fuurin02

 広々とした敷地に吉田のうどん店にしては大きな建物。比較的新しいのが見て取れる。

161113fuurin03 161113fuurin04

 着いてみると、この店のどこにも「吉田のうどん」とは書かれていない。でも注文を紙に書いて渡したり、水やお新香類がセルフだったりとスタイルは吉田のうどん風だ。
 厨房の中にチラリと見えた天ぷら(かき揚げ)が旨そうだったので、「天ぷらうどん(大)」と書いて渡すことにした。

 口開けの客だったこともあって、茹で置きはしていないのだろう。もちろんその方がうれしいのだけど、やや間があってご提供。

161113fuurin06

 「天ぷらうどん(大) 600円」
 天ぷらの下には極太のうどんと茶濁した汁と言うかつゆ。さらに馬肉に油揚げ、キャベツ、ワカメと見るからに吉田のうどんになっいる。

 まずはつゆを一口。セオリーどおり味噌と醤油がベースのつゆなのだけど、私がすきな田舎味噌が効いて、これ当たり。旨いではないですか。かなり私好みです。

161113fuurin09

 そうして同じ河口湖町にある「たけ川」より太いのではないかという うどんを期待とともに口に入れると、硬さとかコシとかいうのではなく、太いのだけどバスっとあっさり噛み切れる感じ。無骨と言えば無骨なのだろうけど、私的には少々物足りない。

161113fuurin05 161113fuurin08

 スリダネを投入したりして味変を試みたりしたけれど、大盛りにしたのが仇となって途中で飽きてきてしまった。

 つゆも具材もいいだけに、うどんだけが(あくまでも私的には)惜しいかなと。もちろんハズレというわけではなく、かき揚げもその他の具材も美味しくて、なるほど評判がいいだけのことはある店だと思った。

◆武骨うどん 風林(ふうりん)
 http://www.geocities.jp/fuhrin_udon/
 山梨県南都留郡富士河口湖町小立4117-2
 11:00-14:30 木曜休

|

« 富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場「樹海ロードの紅葉」 | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 阿波尾鶏出汁の悪い奴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/64512140

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん「風林」で 天ぷらうどん:

« 富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場「樹海ロードの紅葉」 | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 阿波尾鶏出汁の悪い奴 »