« クルマのバッテリーをパナのCAOSに買い換えた | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 牛テールと甘エビ出汁の塩 »

2016.11.23

2016 SJフォレスターの冬支度

 まだ11月だというのに明日は雪、しかも都心部でも積雪するかもしれないという予報が昨日あたりから盛んにニュースでも報じられた。

 寒冷地に行くことの多い私は、例年早い時期、11月中の混まないうちに履き替えることにしている。だから元々今日スタッドレスに交換するつもりでいた私にとって、こいつは嬉しくないニュース。カー用品店にせよ、私が行こうとしている専門店にしてもタイヤ交換で激混みしそうだ。

 というわけで年に二度、恒例の作業。朝早くから物置と化しているフォレスターから積みっぱなしの荷物を下ろしてスタッドレス・タイヤを積み込み、いつもの「タイヤ館 目白店」へGO! シャッター状態で待つうちにたくさんのお客さんが集まってきた。店内の順番待ちリストのたぶん先頭に名前を書いてしばらくお待ち。

161123_4winter01

 幸いすぐに作業に取り掛かってもらうことができて、しばらくお待ち。
 この間、冬タイヤに交換したいお客さんがひっきりなしにやってくる。でも7台ほどしか停められない駐車場は満杯で「空いたら電話します」と帰って貰わねばならないわ、電話は鳴りっぱなしだわと、積雪予報のせいで大わらわ。

161123_4winter02 161123_4winter03

 「ブリヂストン BLLIZZAK DM-V1 225/60 R17」
 タイヤ交換 2,160円+センターフィット 864円=3,024円(4本 税込)

 一時間ほどの実に丁寧な作業のあと、タイヤだけでなくホイールまで磨き上げてくれる。いつもながら、この店の仕事ぶりは素晴らしい。

 走り出すと、今春新調した Playz PX-RVに比べてさえ、インチダウンと柔らかいゴムの効果で、いきなり乗り心地が良くなった。このタイヤは5シーズン目、トレッド面が硬化している様子もなく、溝もしっかり残っている。走行距離からしても、まだ何シーズンかは充分使えそうだ。

 家へ戻って、今度は夏タイヤをクルマから降ろして、さきほど降ろした荷物を積み込み終わると、かなり腰がヤバい状態。

161123_4winter04

 ワイパーもこの冬で4シーズン目となるスノーへと交換して、さらに冬用の装備を積み込む。
 「フロントガラス用のマスク」に「雪下ろし用ブラシ」、更に「雪道脱出具"スグラ (2枚組)"」と「フォールディング(折り畳み式)スコップ」ね。

 最後に長靴と厚手の手袋も積み込んで作業終了。ウインドウウォッシャー液は -60度まで対応のやつを原液のまま入れてあるし、バッテリーは変えたばかりだしで、これにてBUSH号の冬支度完了。

 装備のうちスグラとスコップについては("X-MODE"付シンメトリカルAWD の SJフォレスターなのに)、そこまで必要か?という話しもあるけれど、もう30数年も前、まだ携帯電話もなくクルマはFRでスパイクタイヤという時代の大雪の夜。

 周囲には街灯も民家の灯りさえもなく、他にクルマも通らないという仕事帰りの田舎道。降り積もった雪のせいで、どこまでが道なのかが判らない。そんな状況の中で知らぬうちに道をはずれスタックした時の恐怖がトラウマになっているのだ。

 その時は幸いにも積んであった小さなスコップと軍手のおかげで、時間がかかったけど助かった。手がかじかんで、すぐに運転が出来なかったなぁ。そんな記憶が更なる冬用の装備をさせるのだろう。

 余談というか蛇足でした。ともあれ安全に冬の道を乗り切りたいものです。

 ちなみに来春 3/1からは タイヤ4本の着脱+センターフィットの料金は 3,888円(タイヤ交換だけだと 3,024円かな)に値上げになるそそうです。

▽メモ:交換時総走行距離 34,013km
 夏タイヤの累積走行距離  7,600km(New)
 冬タイヤの累積走行距離  9,366km

|

« クルマのバッテリーをパナのCAOSに買い換えた | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 牛テールと甘エビ出汁の塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/64534771

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 SJフォレスターの冬支度:

« クルマのバッテリーをパナのCAOSに買い換えた | トップページ | 「覆麺智@神保町」で 牛テールと甘エビ出汁の塩 »