« 「博多ラーメン つる@春日」でバリカタの小 | トップページ | 2016真夏の安曇野「堀金の向日葵と田んぼアート」 »

2016.08.10

2016真夏の安曇野へ「往路・諏訪湖SA」

 夏のこの時期恒例、安曇野の家内の里へ。自宅を出たのが 19:40頃。まず都内がというか中央道へのアプローチが混んでいた。永福ランプに乗るまでに要した時間は、ほぼ1時間。いつもの倍だ。

 永福から高井戸までだけでなく、交通量はかなり多い。それでもなんとか80km/h弱のペースで流れてはいたのだけど、談合坂を過ぎて左右に分かれたルートが合流する手前から大渋滞。

 NEXCOの渋滞予測によると、今日は渋滞はないはずだったのだけど、事故渋滞でさえなく、よりによって緊急工事による渋滞だそうだ。でも、不思議なことに大月までという渋滞を過ぎても、工事をやっている区間はどこにもなかった・・・何だったんだ、一体。

160810suwakosa01

 というわけで普段の倍ほどの時間がかかって、ようやくの諏訪湖SAである。夕食を取らずに出たのと、混んでいるであろう双葉SAを避けたため、家内も次女も腹ペコ。

160810suwakosa03

 「山賊辛味噌ラーメン (値段忘れた)」

160810suwakosa04

 特に可もなく不可もなく・・・酸っぱ辛いスープに中細ストレート麺。

160810suwakosa05

 かなり硬めに仕上げられた?山賊揚げ。取り敢えず、お腹はいっぱいになって良かったねと。

 さて、ここから家内の里までは 30分強。渋滞のせいで予定外に深夜0時を過ぎて松本ICを出ることになるので、休日割引の恩恵を受けることに・・・果たして喜ぶべきか(^^;

 なんと5時間ものドライブで深夜の安曇野着。こちらは涼しいを通り越して肌寒いくらい。ともあれ一杯やって寝ることにしましょう。

|

« 「博多ラーメン つる@春日」でバリカタの小 | トップページ | 2016真夏の安曇野「堀金の向日葵と田んぼアート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/64048972

この記事へのトラックバック一覧です: 2016真夏の安曇野へ「往路・諏訪湖SA」:

« 「博多ラーメン つる@春日」でバリカタの小 | トップページ | 2016真夏の安曇野「堀金の向日葵と田んぼアート」 »