« 2016梅雨・三周年の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」2 | トップページ | 2016夏の安曇野「ひさりな食堂@堀金」 »

2016.07.10

再訪必至!吉田のうどん「手打ちうどん ムサシ」

 今日は午後から、フォレスター乗りのプチオフがある。そんなわけで早めに富士ヶ嶺を後にして富士吉田。もちろん狙いは吉田のうどんである。

160710musashi1

 おいしいキャンプ場から30分ほど、河口湖ICからもほど近い場所にある「手打ちうどん ムサシ」

160710musashi2 160710musashi3

 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると、先客はライダーさん一人だけ。清潔な店内は座敷のみで、入口で靴を脱ぐという吉田のうどんではポピュラーなタイプ。

160710musashi5 160710musashi6

 壁のメニューを眺めつつ、お奨めだという「ムサシうどん」をオーダー。あ、オーダーの方法は紙に食べたいメニューを書いて渡す、これもまた吉田のうどんらしいやりかたね。

160710musashi7

 「ムサシうどん 500円」
 じきに出てきたのがこちら。いやぁ、これはコストパフォーマンスがいいですなぁ。カリカリの野菜天ぷらにキャベツ、キツネ、ワカメ、そして油揚げの短冊。

 つゆというか汁を一口すすってビックリ。カツオの出汁がガツン! ベースは味噌と醤油を合わせた、いわゆる吉田のうどんのつゆなのだけど、この出汁が素晴らしい。むろんカツオだけではないのだろうけど、とにかく旨い。これで塩ベースのつゆだったら沖縄すばにも使えるのではないかと思ってしまうくらい。

160710musashi8

 硬めのうどんもいい。トッピングの食感と味を楽しみつつ食べ進み、途中でスリダネを投入。いいね、あまり辛くないのも私好みだ。

 いやはや私的には大当たり。旨いウマイと完食の全汁でご馳走様でした。再訪必至、富士吉田にご縁のあるかたには是非一度どうぞとお奨めしておきます。

 さてさて、下界へ戻らねば。

◆手打ちうどん ムサシ
 山梨県富士吉田市上吉田6-10-19 最寄駅:富士山
 10:30-14:00 木曜休

|

« 2016梅雨・三周年の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」2 | トップページ | 2016夏の安曇野「ひさりな食堂@堀金」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63916245

この記事へのトラックバック一覧です: 再訪必至!吉田のうどん「手打ちうどん ムサシ」:

« 2016梅雨・三周年の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」2 | トップページ | 2016夏の安曇野「ひさりな食堂@堀金」 »