« 「ラーメン二郎 新(々)代田」の Deathうずら | トップページ | 初訪問「杭州飯店@燕三条」で 中華そば »

2016.07.08

初訪問「ラーメン二郎 新潟店」でヤサイちょいマシ

 朝、東京駅からの新潟行き「Maxとき」。

160708jiroungt01 160708jiroungt02

 乗車時間はざっと2時間。新潟も近くなったものだ などと思いつつ旅の窓。スマホでニュースなど見ているうちに新潟着。

160708jiroungt03

 まずは挨拶がてらにと国指定重要文化財である「萬代橋」へ立ち寄ったのち、目指すは今回の新潟訪問における最大の目的地「ラーメン二郎 新潟店」である。昨年11月8日にオープンした二郎の中では最も新しい直系店になる。

160708jiroungt04

 開店時間の30分ほど前に着いてみると、先客は無しで拍子抜け。でもとにかく待ちましょうとシャッター。15分ほどすると二人連れが後ろに並んだものの、その後は開店まで行列は増えず。こんなのあり?

160708jiroungt05 160708jiroungt06

 ともあれ定刻に開店。結構広々とした店内は、清潔で二郎らしくない?くらい。新しいというのがそのせいか。そして見覚えのある元松戸店のご主人の顔。

160708jiroungt11 160708jiroungt12

 券売機で食券を買って着席。後客3人、この時間の新潟店はまだ余裕があるみたいだ。
 さほど待つこともなく「にんにく入れますか?」

160708jiroungt13

 「ラーメン(小) 700円」
 今日のコールは「ヤサイちょいマシのニンニクアブラカラメ」。ちょっと弱気なコールは新潟まで来て二郎だけで果ててしまいたくなかったから(^^ゞ

160708jiroungt14

 例によってコショーと一味唐辛子は自分でかけたものだ。ちょっと迫力に欠けるのは「ヤサイちょいマシ」にしたせいですな。

 わずかに乳化したスープが旨い。松戸時代同様マイルド系の味だ。

160708jiroungt15

 なるほど着席から提供までが早かったはずだ。麺がやや細めの平打ちになっている。そういえば松戸もそうだったっけ。直近で食べたのが新代田だから、余計そう感じるのかもしれない。

160708jiroungt16

 店先のノボリにあるように「和豚もちぶた」を使用したというブタが二枚。なるほど旨い豚肉だと思ったけど、どちらか一枚はバラ肉であってほしかったかなと。

 ともあれ旨いウマいと完食の七割汁で、ご馳走様でした。まだ時間にも腹にも余裕がある。勢いのあるうちにイッでしまいましょう、次へ(^_-)-☆

 というわけで、これでラーメン二郎直系店全店制覇まで、あと3店。残るは北から会津若松、栃木街道(壬生)、茨城守谷。さてさて年内制覇は可能だろうか? 最大の問題は縁もゆかりもないけど、距離はある会津若松だよなぁ。
 ・・・なんてことを言っているうちに、また新店が出来てたりして(^^; 早めに廻らねば。

◆ラーメン二郎 新潟店
 新潟県新潟市中央区万代 5丁目2-8 最寄駅:新潟
 11:00-14:00 16:30-22:00 土日 10:00-16:00
 月曜・第3日曜・祝日休 2015.11.8オープン

|

« 「ラーメン二郎 新(々)代田」の Deathうずら | トップページ | 初訪問「杭州飯店@燕三条」で 中華そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63908324

この記事へのトラックバック一覧です: 初訪問「ラーメン二郎 新潟店」でヤサイちょいマシ:

« 「ラーメン二郎 新(々)代田」の Deathうずら | トップページ | 初訪問「杭州飯店@燕三条」で 中華そば »