« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 茸とハマグリの冷やしめん | トップページ | 干支(十干十二支)が一巡しました »

2016.07.31

「桜台らぁ麺 美志満」で 冷製らぁ麺

 先日来「冷やしラーメン」づいている。そりゃそーだ、こう暑くちゃいつもの熱々のラーメンを食べる気にならない。
 というわけで向かったのは桜台。塩の名店「美志満(みしま)」である。もちろん冷やしをやっているはずと踏んでのことだ。

16073103

 11時半の開店時間をわずかに過ぎて着いてみると、先客は6人ほど。券売機で「冷製らぁ麺」の食券を買って着席。待つことしばしでご提供。

16073108

 「夏季限定 冷製らぁ麺 850円」
 去年と全く同じルックス。ジュレ状のスープも、お味も(たぶん)同じ。

16073111

 キッチリ冷たく絞められた細ストレート麺。

16073115

 冷製の鶏胸肉チャーシュー。柔らかくて絶妙の食感。

 他に具は、岩海苔に冷やしトマト、穂先メンマ、かいわれ、カニカマ、天かす、モヤシ。

 ジュレがほぼ溶けて冷製になったスープを飲み干して、ご馳走様。

 未食の方でなくともお奨めです。是非一度、この店の「冷製らぁ麺」をどうぞ。あ、一日10食程度の限定だそうです。

◆桜台らぁ麺 美志満 (みしま)
 http://ameblo.jp/mishima-sakuradai/
 練馬区桜台1-2-9 最寄駅:桜台
 11:30-14:00頃 18:00-22:00頃 火曜休

|

« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 茸とハマグリの冷やしめん | トップページ | 干支(十干十二支)が一巡しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「桜台らぁ麺 美志満」で 冷製らぁ麺:

« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 茸とハマグリの冷やしめん | トップページ | 干支(十干十二支)が一巡しました »