« フロントグリルのSTIエンブレムを取り替えた | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 新潟店」でヤサイちょいマシ »

2016.07.03

「ラーメン二郎 新(々)代田」の Deathうずら

 朝10時半少し前という時間。環七を南下中に代田橋の駅を過ぎてチラリと見ると、シャッターしてるのは二人だけ。おおっこれはチャンス!と少し離れたPにクルマを置いて最後尾へ。

 というわけで、およそ4か月ぶりの「ラーメン二郎 環七新代田店」である。

160703jirosdt1

 定刻に開店。店内には変わらず BABY METAL のポスター。そうして BGMだって BABY METAL だ。正面の壁には「デスうずら 100円」なる貼り紙がある。こんなの前からあったっけ? もちろん BABY METALから取った 「Death」なのだろう。きっと相当カラいのだろうなぁと思いつつも、せっかくだから頼んでみようと 100円を食券の上に置いてスタッフのお兄さんに「デスうずらをお願い」。すると辛さを聞かれた。ちょっとアブナイ予感。だから「一番カルいヤツで」と。

160703jirosdt2

 で、出てきたのがこれなんDeath。普通のウズラに何やら赤いジェル状の液体がかかっているんDeath (^^;
 えっ、ホンマもんのデスソース? ハバネロ系の? 辛い(辛すぎる)のが苦手な私としては、かなりヤバそう。なんて思っているうちにラーメンが出て来た。

160703jirosdt3

 「小ラーメン 700円」
 今日のコールは「ヤサイニンニクカラメ」。例によって、一味唐辛子は自分でかけたものだ。

160703jirosdt4

 ある程度天地返しをしといてから、恐るおそる「デスうずらを」一つ口の中へ。イキナリピキーンと来た。ゲッ!これは私的には無理な世界。すぐに麺とスープを口の中に入れてやると、なんとか辛さも収まって来てくれた。

 そこからは、うずらに着いたデスソースをザッと落としてから口の中に入れ、辛さが押し寄せる前に麺とモヤシを頬張りスープを一口、という手順を繰り返してこの「デスうずら5個」を完食(^^;

160703jirosdt5

 麺はいつもどおり直系二郎の中では府中店と並んで最も太いであろう極太平打ち麺。この麺も旨いのですよね。

160703jirosdt6

 そして、今日のブタは柔らかく適度に塩気も効いて神レベル。文句なしですなぁ。

 例によって完食の7割り汁でご馳走様でした。

 この「デスうずら」、一番辛いヤツにしてSP氏に食べて貰いたいものDeath (^o^)v

◆ラーメン二郎 環七新(新)代田店
 世田谷区代田5-29-5 最寄駅:新代田
 11:00-14:00 17:00-20:00 日曜 11:00-17:00
 3月から 11:00-14:30頃 18:00-20:30頃 日曜 11:00-16:30
 月曜休 2014.5.18 二代目?オープン

|

« フロントグリルのSTIエンブレムを取り替えた | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 新潟店」でヤサイちょいマシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63880106

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎 新(々)代田」の Deathうずら:

« フロントグリルのSTIエンブレムを取り替えた | トップページ | 初訪問「ラーメン二郎 新潟店」でヤサイちょいマシ »