« 「さの食堂@富士宮」で 富士宮やきそば | トップページ | 再訪必至!吉田のうどん「手打ちうどん ムサシ」 »

2016.07.10

2016梅雨・三周年の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」2

 さて再び「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

1607oicc06 1607oicc07

 午後2時過ぎには雨も上がり、オートキャンプサイトのお客さんたちもテントやタープの設営に余念がない。

1607oicc04 1607oicc05

 そうして、もちろんこんな天気の時に威力を発揮するのが大屋根の下のウッドデッキサイト。こちらもアーリーチェックインしたお客さんたちが持ち込んだテントを設営して華やかだ。nordiskの常設テントも手軽なうえに高級感があっていい。
 富士山が雲に隠れて見えないのがちと残念。

 夜は三周年記念のプチパーティー・・・だったのだけど、酒をかっ喰らっていたのと、富士宮やきそば作りをちょっとだけ手伝っていたのとで殆ど画像はなし。作ったやきそばの画像さえないし。一応、評判は良かった。ということにしておこう(^^ゞ

160710oicc01

 というわけでいきなり翌朝の「おいしいキャンプ場」である。よくぞ晴れてくれた(^^;

160710oicc02 160710oicc03

 今回は新しく出来たばかりの「展望台」をご紹介。富士山を背にして右手前奥(A22サイト)の後ろあたりにこんな階段が出来ている。オーナーのR氏、木工系のDIYにハマッていると思ってたら、最近は土木系もやるようになったみたいだ(^^; 凄いね。

160710oicc04

 この階段を登ってしばらく歩くと、こんな休憩場所が。テーブルとイスの他に、タープに隠れて見えないけど、ハンモックまである。

160710oicc06

 さらに森の道を行くと、こんなスペースが。「おいしいキャンプ場 展望台」である。廃材を上手に利用したとはいえ、こんなものを男手二人だけで作ってしまったというのたから驚きだ。

160710oicc07

 そうして、これがその展望台からの景色。キャンプ場とその周辺を一望にできるのはもちろん、邪魔モノなしでデッカイ富士山を眺めることができる。

160710oicc09 160710oicc10

 この展望台はきっとキャンプ場の名物になるに違いない。そんな予感がする景色なのでした。

160710oicc12

 昨日の大雨とは打って変わっての晴天。管理棟前のプールでは子供たちが楽しそう。やっぱり「おいしいキャンプ場」はこうでなくちゃね。

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

|

« 「さの食堂@富士宮」で 富士宮やきそば | トップページ | 再訪必至!吉田のうどん「手打ちうどん ムサシ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63916230

この記事へのトラックバック一覧です: 2016梅雨・三周年の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」2:

« 「さの食堂@富士宮」で 富士宮やきそば | トップページ | 再訪必至!吉田のうどん「手打ちうどん ムサシ」 »