« 「覆麺智@神保町」で 烏骨鶏とホタテ貝柱出汁の冷やしまぜそば | トップページ | 2016梅雨入り前の富士ヶ嶺へ「千円札の富士山2」 »

2016.06.03

「博多ラーメン つる@春日」で博多ラーメン再び

 先日がんこ仲間のビッグスクーターさんから教えて貰って初めて行った店。一発でお気に入りとなったので、今日もまた後楽園で途中下車。そして歩くこと2分。

Tsuru1

 「博多ラーメン つる」。駅から近いのもありがたい。お昼少し前という時間、先客は3人ほど。券売機で基本の博多ラーメンをポチッ。食券渡しながら「バリカタの小」とコール。麺の硬さとランチタイムサービスのご飯の大きさ(大中小)を申告するわけだ。

Tsuru4

 「博多ラーメン 630円」
 豚骨白湯のスープに低加水の極細ストレート麺。チャーシュー(薄め)にキザミねぎ、海苔という、いかにも博多系という基本構成。

 コッテリ系を想像していると良い意味で裏切られる。かなりアッサリ目に感じるスープだけど、充分な旨味があるのだ。特有の豚骨臭もない。

Tsuru5

 ラーメンと同時に提供された小ライスに、まずはカラシメンタイ(顆粒)を振り掛けて、チャーシューを移動。さらに辛し高菜と高菜、紅生姜をそれぞれトッピング。(全てテーブルに置かれているもの。今回ニンニクはパス)

Tsuru6

 この作業を終えて、ちょうど好みの「カタめ」程度になっている麺に取り掛かる。2/3ほど片づけたところで、替え玉を「カタめ」でお願い。

Tsuru7

 替え玉をしてから、辛し高菜、高菜、紅生姜などをトッピングするのが私流。これも、あっという間に平らげて、作っておいたミニ丼に取り掛かかりましょう。

 前にも書いたようにランチタイムは替え玉(一玉)の他、ライス(大中小)も無料とお得感も一杯。でも何より、この博多ラーメン、旨いのですよ。

 未食の方で後楽園付近にご縁のあるかたには是祖一度どうぞ。

◆博多ラーメン つる
 文京区春日1-15-9 最寄駅:後楽園・春日
 11:00-25:00 無休らしい

|

« 「覆麺智@神保町」で 烏骨鶏とホタテ貝柱出汁の冷やしまぜそば | トップページ | 2016梅雨入り前の富士ヶ嶺へ「千円札の富士山2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63720237

この記事へのトラックバック一覧です: 「博多ラーメン つる@春日」で博多ラーメン再び:

« 「覆麺智@神保町」で 烏骨鶏とホタテ貝柱出汁の冷やしまぜそば | トップページ | 2016梅雨入り前の富士ヶ嶺へ「千円札の富士山2」 »