« 2016GWの安曇野「ひさりな食堂@堀金」 | トップページ | 2016GWの安曇野「常念岳」 »

2016.05.05

2016GWの安曇野「トリデン@豊科」

 「ひさりな食堂」を後にして、途中で写真を何枚かパチリ。続いて向かったのは安曇野地区では老舗中の老舗「トリデン」

160505toriden1

 本業はお隣りの肉屋さん。今ではラーメンの方が有名で地元でも大人気の店になっている。

160505toriden2

 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると、幸い駐車場は1台分空いていて、店内もまだ空いている。と思ったら、アッという間に満席。ラッキーでした。

160505toriden3 160505toriden4

 メニューを眺めつつ「ラーメン」を注文。するとスープの濃さ(アブラの量)と麺の硬さを聞かれたので、メニューに書かれている中からコッテリのカタメでお願いした。濃さはウルトラCまで、麺の硬さは超粉おとしまで選べるようだ。

160505toriden5

 「ラーメン 670円」
 こちらがそれ。表面にラードが浮いた鶏とたぶん豚骨の醤油ベーススープ。特段これといった特徴があるわけでも、今風の魚介ダシが効いたスープというわけでもなく、いわゆる昔ながらのラーメン。アブラの量と麺の硬さがかなりのレベルまで選べるという特徴がなければ、ここまで人気店にはならなかったかもしれない。

160505toriden6 160505toriden7

 麺はカタメ以上が正解だろう。ヤワだと終盤まで持たないかもしれない。チャーシューが秀逸。柔らかくて美味かったなぁ。口の中でトロける感じ。小さめのが二枚だけど、これは特筆に値する。

 JR大糸線 豊科駅からも 500m弱と近い。お近くに行く機会があってご興味のある方には、どうぞとお奨めしておきます。

◆トリデン
 長野県安曇野市豊科成相4319 最寄駅:豊科
 11:30-14:00 17:30~スープ切れ終了 日曜休

|

« 2016GWの安曇野「ひさりな食堂@堀金」 | トップページ | 2016GWの安曇野「常念岳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63585060

この記事へのトラックバック一覧です: 2016GWの安曇野「トリデン@豊科」:

« 2016GWの安曇野「ひさりな食堂@堀金」 | トップページ | 2016GWの安曇野「常念岳」 »