« 2016GWの安曇野「そば処 御池@乗鞍高原」 | トップページ | 2016GWの安曇野「手打そば まえだ@白馬」 »

2016.05.04

2016GWの安曇野「白馬八方へ」

 安曇野の家内の里から、ほとんど信号のない山麓線を快適にドライブ。そしておよそ1時間半で着いたのは、今日の目的地「白馬八方」。北安曇郡白馬村ね。

160504happo1

 まずは「八方の湯」。八方尾根スキー場が見渡せるロケーション。スキー場自体は昨日5/3に今季の営業を終えており、こんな施設は別として、もうスキー客もおらず街全体が閑散としていた。

160504happo2

 ここへ最後にスキーに来たの一体いつのことだったろうとアルバムを検索してみると、なんと 83年3月! 33年も前のことだった。うさぎ平や黒菱、名木山(泣き)の壁などをバックにした写真が残っていた。

Happoyu1 Happoyu2

 ともあれ、まずはお湯に浸かってノンビリモード。湯船は大きくもないし露天風呂でもないのだけど、小ぢんまりとした良い湯だった。上の画は当施設のHPからのもの。

160504happo3

 そうして帰り道。姫川の支流に架かる橋の上からの白馬山麓。まだ雪をかぶったままの五竜岳、唐松岳、天狗の頭、白馬鑓、杓子岳、白馬岳へと続く山並みが一望できた。(クリックして拡大して見て下さいまし)
 振り返ると里の方からは珍しい景色が見えたので、国道側へ下りてみることにした。

160504happo4

 白馬山麓をバックに「五月の鯉の吹き流し」

160504happo5

 今日は風が強い。さらに山から吹き下ろす強風の中、元気よく鯉たちが泳いでいた。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9
◆白馬八方温泉 八方の湯
 http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/

|

« 2016GWの安曇野「そば処 御池@乗鞍高原」 | トップページ | 2016GWの安曇野「手打そば まえだ@白馬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63582744

この記事へのトラックバック一覧です: 2016GWの安曇野「白馬八方へ」:

« 2016GWの安曇野「そば処 御池@乗鞍高原」 | トップページ | 2016GWの安曇野「手打そば まえだ@白馬」 »