« 飯田橋の川沿いでサクラをパチリ | トップページ | カップ麺の「吉田のうどん」を食べてみた »

2016.04.02

「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 梅塩つけめん

 一廻り違いの友人SP君と示し合わせて、およそ4ヶ月月ぶりの「ラーメン 大木戸」

160402okido1 160402okido2

 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると、先客は2組3人。券売機には「限定 梅塩つけめん」の貼り紙が。「むろや」時代から、これ大好きなんですね。スープを大幅に変えているとご主人のFさんが言うので、普通のラーメンをとも思ったけど、やっぱりこれ。

160402okido3

 「限定 梅塩つけ麺 800円」

160402okido4

 嬉しいことに大盛をサービスしてくれた。つけ汁の中には薄切りのチャーシューやいつもの穂先メンマなど。

160402okido5

 梅肉が絡まった太めの平打ち縮れ麺。これだけで食べてみても充分旨いのだけど、和風のつけ汁に浸してやると、うわぁ、旨い! 梅肉の酸味と塩味につけ汁が合わさって、旨みがドンとアップする。そんなつけ麺なのだ。

 あっという間に麺を食べ終わり、梅肉が溶け込んだつけ汁にスープ割りをして貰うと、新たな魚介の芳香がまたフワリ。これがまた堪らなく旨いのですよ。全汁しちゃ行けないと思いつつも、それは無理というもの(^^;

160402okido7

 「特製ラーメン 900円」。SP君が頼んだもの。
 このスープをレンゲで一口味あわせて貰った。つけ麺のつけ汁もそうだったけど、以前のむろやの味に少し近づいた。そんな風に感じた。

 いつだって旨いラーメン・つけ麺を提供してくれる店「大木戸」。また機会を見つけて食べにくることにしよう。

◆ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:15-15:00 17:00-21:00
 不定休(ほぼ無休)2014.3.16移転オープン

|

« 飯田橋の川沿いでサクラをパチリ | トップページ | カップ麺の「吉田のうどん」を食べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63433036

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 梅塩つけめん:

« 飯田橋の川沿いでサクラをパチリ | トップページ | カップ麺の「吉田のうどん」を食べてみた »