« 自宅で本格派「富士宮やきそば」2 | トップページ | アクアラインを越えて「道の駅 保田小学校」 »

2016.04.18

アクアラインを越えて「さすけ食堂@富津浜金谷」

 月曜日、朝から晴れ。昨日の強風がうそみたいだ。とにかく貴重な休日、どこへ行こうかと考えて、この時期暴走(違っ!)房総がいいよねと急遽アクアライン越え。

 7時半過ぎに家を出て、東京の無風とは真逆、吹き流しが真横を向いたままという強風のアクアラインを通過。最初の目的地、富津金谷に9時少し過ぎに到着。

160418sasuke01

 「さすけ食堂」
 前回来たのは2013年3月のこと。その後も一度立ち寄っているのだけど臨時休業で振られているので、およそ3年ぶりの訪問になる。

 TVの黄金伝説で紹介されて以来、行列で連日凄いことになっていたそうだけど、平日はようやく落ち着いてきているらしい。

 外観上で以前と変わっているのは、店の入り口に大きなオーニングというか庇(ひさし)が出来ていること。きっとお待ちのお客さん用に造ったものなのだろう。

 先客は一組。店先に置かれているノートに名前と人数を書いてお待ち。その後、続々とお客さんが増えて、10分ほど早まった開店時間には10組以上のお待ちとなっていた。

160418sasuke02 160418sasuke03

 メニューを眺めつつ待つうちに女将さんが出てきて、今日は昨日と今日の時化(シケ)で漁がないので、いつもの大ぶりの「黄金鯵(こがねあじ)」が入っていないのだそうだ。そのため定番の「さすけ定食」ができず、小ぶりの「アジフライ定食」のみの提供となるそうだ。申し訳ないので何か他に刺身を付けてくれるという。もちろん文句ありません。

 あ「黄金鯵」とは何ぞや?という人は、以前の記事か GOOGLEなどをご参照下さいまし。

 店内は3年前のまま。スタッフも女性のみでフロア担当1人と厨房3人という体制も変わらず。

160418sasuke04

 「アジフライ定食 1,200円」
 たしかに記憶にある「黄金鯵」より小ぶりだ。また肉厚も薄め。代わってというかサービスで出してくれたのハマチの刺身。

 左からご飯に味噌汁、小皿は豆腐とお新香。そしてハマチの刺身にメインの黄金鯵のフライ。

160418sasuke05 160418sasuke06

 改めて「アジフライ」と「ハマチの刺身」の画像。やや小ぶりとはいえ、アジフライは充分美味しくて、ハマチもグッド。これだけでご飯を全部いけてしまいそうだ。

 女将さんによると、満足な仕入れができないことから今日は臨休も考えたのだそうだけど、遠方からわざわざ来てくれるお客さんも多いので、小ぶりのアジフライだけでもと営業することにしたそうだ。良かった、また振られるところだった(^^; とにかくもありがたくいただいて、ご馳走様でした。

 さて、お次はどこへ行こうか。

◆さすけ食堂
 http://sasukeshokudou.com/index.php
 千葉県富津市金谷2193-5 最寄駅:浜金谷
 10:00 から売り切れまで 火水木休

|

« 自宅で本格派「富士宮やきそば」2 | トップページ | アクアラインを越えて「道の駅 保田小学校」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63510202

この記事へのトラックバック一覧です: アクアラインを越えて「さすけ食堂@富津浜金谷」:

« 自宅で本格派「富士宮やきそば」2 | トップページ | アクアラインを越えて「道の駅 保田小学校」 »