« 2015箱根・本日のお宿編 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で スゴイ奴 »

2016.02.15

東伊豆へ「河津桜はそろそろ見頃」

 箱根の宿を出て、向かったのは東伊豆の河津町。82km、2時間弱の距離だ。言わずと知れた河津桜の名所というか本家ね。

 道中はかろうじて富士山が見える程度の曇り空だったのが、着いてみると現地は晴れ。そういえば去年、やはり家内のリクエストで根府川駅の「おかめ桜」を見に行った時も現着で晴れだった。今更ながら家内は晴れ女か?(^^;

 500円/日の駐車場にクルマを置いて、さっそく河津川の桜並木を見に行くことにした。土曜日までの情報ではまだ三分咲き。天気も良くなさそうだし中止しようかなんて言ってたのだけど、駐車場のおじさん情報で一番咲き具合がいいという場所がこちら。

160215sakura01

 「かわづいでゆ橋」から上流を望んだのが上の画。三分咲きとはとても思えない。さらに下流方向で、おじさんお奨めの「豊泉橋」方向へ歩いてみると、たしかにこの辺りがもっとも華やか。ざっと七分から八分咲き。

160215sakura02

 こんなふうにサクラのアーチが出来ている道が、河津川の両岸に 4km続く。

160215sakura03 160215sakura05

 少し寄って見るとこんな感じ。陽当たりが良さそうな木は、もう満開に近いよねと。

160215sakura06 160215sakura07

 もう少し下ると道沿いに菜の花畑があって「菜の花ロード」と名付けられている。河津桜と菜の花の競演・・・のはずなのだけど、不思議なことに先ほどの場所より下流なのにこちらは3分から4分咲き程度。だから菜の花に寄って寄って。

 パンフレットによると、「カワヅザクラはオオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定されている」のだそう。

160215sakura08

 こちらが、そのオリジナル。「河津桜の原木」だそうだ。周りを取り囲んでいた人たちが消えた一瞬。電線が入らない程度に寄って撮ったもの。

 天気にも恵まれて、家内のリクエストどおり来てみて良かった。菜の花も今年初めて見られたしね。
 見頃はたぶん3月頭頃までだろう。行ってみたいという人はお早めにどうぞ。

◇CANON EOS 5D Mk2 + CANON EF 24-75mm F2.8L USM

◆伊豆河津桜まつり情報局
 http://www.kawazuzakura.net/

|

« 2015箱根・本日のお宿編 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で スゴイ奴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/63228478

この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆へ「河津桜はそろそろ見頃」:

« 2015箱根・本日のお宿編 | トップページ | 「覆麺 智@神保町」で スゴイ奴 »