« 「ChamFes Bar T&A@昭和新道」本日限定N子ママ | トップページ | バックナンバー 2015 »

2015.12.07

「ラーメン二郎 三田本店」久しぶりに聖地へ

 前回の訪問から2年半ぶりの聖地三田。平日の15時少し前に田町で時間が空いた。もう締まっているかもしれない。そう思いながら着いてみるとセーフ。10人ほどの行列だ。

151207fg

 「ラーメン二郎 三田本店」
 私の後に並んだのはわずか二人。昼の部の〆間近というこの時間帯は、運が良ければ狙い目なのかもしれない。
 店内は3人体制。元気そうな「神?オヤジ?」の姿と笑い声。ひょっとすると二人のうち一人、麺上げをしている方が息子さんなのだろうか。そこらへんは事情に疎くなっているので判らない。ともあれさほど待つほどのこともなく着席。

15120706

 「小ラーメン 600円」
 「小のかた、ニンニク入れますか?」で「ゼンマシ」をコール。出てきたヤツにコショーを振り掛けたのがこの画だ。

15120707

 ヤサイの盛りはこれが本店のマシ標準か。横に分厚くてデカいブタが2枚載っている。右奥にはニンニク。麺上げと仕上げがオヤジさんでなくとも、クタッとしたヤサイが垂れてたりするのは同じなのね(^^;

 時々エサとも評される「どうだ参ったかぁ」的なルックスがいい。こんなのを見てみんなニンマリしてしまうのだから、私を含めて二郎ファンはかなり痛い(^^;

 撮るのを忘れたけど、おなじみの極太平打ち麺ね。そしてコイツをヤサイと一緒に頬張る。

 乳化が進んだスープがうまい。でもショッパイ。途中で「こんなにショッパかったっけ? 次回はカラメ抜きで行こう」とか思いつつ食べ進み、完食の8割汁。

15120710

 「ご馳走様でした」と店を出る頃には行列もなく空席もできていた。なるほど、やはり運が良ければ(終わってしまってなければ)、この時間帯が狙い目なのかもしれない。

◆ラーメン二郎 三田本店
 港区三田2-16-4 最寄駅: 田町 or 三田
 8:30頃-15:00頃 17:00頃- 20:00頃
 日祝休

|

« 「ChamFes Bar T&A@昭和新道」本日限定N子ママ | トップページ | バックナンバー 2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62853591

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン二郎 三田本店」久しぶりに聖地へ:

« 「ChamFes Bar T&A@昭和新道」本日限定N子ママ | トップページ | バックナンバー 2015 »