« 2015暮れの安曇野・雪景色の朝 | トップページ | 2015暮れの安曇野「乗鞍高原でスノードライブ」 »

2015.12.29

2015暮れの安曇野「白骨温泉・泡の湯」

 せっかく安曇野に来たのだから、とは言っても安曇野の冬はこれと言って何も無い。でもね最近ハマッている温泉巡りがあるではありませんか。それもこの季節ならではの雪見温泉ね。

 もちろん目的はそれだけではない。昨夜から今朝にかけての降雪もあったしで、スノードライブも狙っているわけだ。というわけで、朝9時過ぎに家内の里を出発。

 ところが朝一番は一面の銀世界だったはずが、少し山の方へ走り始めると雪がない。どうやら雪は里の一部だけだったようだ。

 雪のないR158をひたすら走り、沢渡(さわんど)から白骨方面へと曲がると、ようやく雪道に。

151229awayu1

 今年初めてのスノードライブ。嬉々としながらブレーキやハンドルの感触を確認しつつ走るうちに目的地の駐車場に到着。

151229awayu2

 「白骨温泉 泡の湯」。こちらは本館というか、宿泊者用の建物ね。

151229awayu3 151229awayu4

 実際は、というか日帰りの利用者は裏口?から。
 ともあれ、この夏に来た時に是非とも冬場にも来てみたいと思っていたのですよ。

151229awayu5

 一応、館内の見取り図などを載せておきましょう。

Fm_hp_awayu9

 源泉掛け流しの「大露天風呂」が名物。でも館内を写すわけに行かないので、HPの画像でご容赦。広さが伝わりにくいかもしれないけど、かなりの大きさの露天風呂。これが混浴なのですね。女性客も結構いて、不思議な感じ。
 入口(更衣室と内湯)は男女別々なんだけど、内湯からこの大露天風呂に湯に浸かりつつ進むと混浴になるんですね。白濁したお湯の中だから肩まで浸かっていれば(残念ながら)見えないようになってます。

 あ、おばさんばかりではないですよ。むしろ若い女性の方が多い。もっとも殆どが夫婦か恋人同士と思われるカップルですけど。

 湯温が38度と低いので、じっくり浸かって雪見温泉を堪能することができました。

 冬場はやっぱり秘湯の一種。スタッドレスを履いていても雪が降った直後はFFでもシンドイと思われる場所も。お陰ですいていていい。来年もまた来ようっと(^^ゞ

◆泡の湯
 http://www.awanoyu-ryokan.com/
 長野県松本市安曇4181(白骨温泉)
 日帰り 10:30-14:00 (営業時間にご注意)

|

« 2015暮れの安曇野・雪景色の朝 | トップページ | 2015暮れの安曇野「乗鞍高原でスノードライブ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62968988

この記事へのトラックバック一覧です: 2015暮れの安曇野「白骨温泉・泡の湯」:

« 2015暮れの安曇野・雪景色の朝 | トップページ | 2015暮れの安曇野「乗鞍高原でスノードライブ」 »