« 「がんこ総本家@四谷三丁目」で"上品な"ラーメン | トップページ | 10年ぶりにプリンターを買い換えた »

2015.11.05

自宅で本格派「富士宮やきそば」

 先日の「富士ケ嶺 おいしいキャンプ場」訪問時に地元スーパーで買っておいたこれらの食材。オーナーのR氏に教えて貰ったものだ。

151105fujiyaki01

 左から富士宮やきそば専用の「蒸し麺」、「やきそばソース」、「だし粉(主にイワシの削り節)」、「肉かす(油かす)」。どれも富士宮やきそばの元祖的製麺所である「マルモ食品工業」製の専用のものだ。

 これらは富士宮や富士吉田(河口湖町)のスーパーなどで入手することができる。値段は忘れたけど、蒸し麺は 70円程度、肉かすもだし粉も、ソースも値段は知れている。

151105fujiyaki02

 「自家製?富士宮やきそば」
 紅生姜を切らしていたのだけど、家内を始め家族全員に美味しいと大好評。この硬めのゴムのような食感と多めのキャベツがいいのですね。もちろん「肉かす」や「だし粉」の存在も大きい。

 私的には、これまで食べた(って、たったの5軒だけど)、どの富士宮やきそばの店のものよりも美味しかったような。

 レシピはあちこちに載っているけれど、これだけ食材が揃っていれば、普通の焼きそばを作るのとは大きな差はない。そんなに忠実に作らなくても大丈夫。大量のというか、かなり多めのキャベツ投入(短冊に切った)がコツ。ラードで油を張るのは「やまだ食堂」流だ。

 さいわい蒸し麺も肉かすも余分に買ってあったので、また近々「自宅で富士宮やきそば」ができそうだ。

 富士ケ嶺からの帰りには、これまでの「お茶や肉店の馬刺し」だけではなく、「富士宮焼きそば」の食材も買って帰らねばならなくなった。どちらも旨いしツマミになるしで、ま、いっかぁ。

 ちなみに、これらの食材はマルモ食品工業のHPからでも買うことができます。

◆富士宮焼きそば(のレシピ)
 http://www.umya-yakisoba.com/contents/tukuru/

|

« 「がんこ総本家@四谷三丁目」で"上品な"ラーメン | トップページ | 10年ぶりにプリンターを買い換えた »

コメント

美味しい記事はほぼ「グッ」と来る内容なのですが、富士宮焼きそばの記事は「グッ」どころか「ガシッ」と鷲掴みでした(´Д` )

焼きそば最強(^~^)

投稿: メソくん | 2015.11.08 19:58

 ども、メソくん(さん)

 この、家メシやきそばは大好評でした。通販でも買えるので、よかったら是非どうぞ(^o^)v

投稿: BUSH | 2015.11.09 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/62622164

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で本格派「富士宮やきそば」:

« 「がんこ総本家@四谷三丁目」で"上品な"ラーメン | トップページ | 10年ぶりにプリンターを買い換えた »