« 「2015東京モーターショー」へ行ってきた | トップページ | 自宅で本格派「富士宮やきそば」 »

2015.11.04

「がんこ総本家@四谷三丁目」で"上品な"ラーメン

 東京ビックサイトからの帰り道は、ずっと下道。13時半を回ったところで腹がすいてきたので、ちょうど帰り道の途中になる「四谷一条流がんこラーメン総本家」へ。

151104ganko1

 この時間だというのに外待ちがまだ3人ほどいる。この程度なら大したことはない。実際すぐに席が空いて店内へ。

 家元がいつもどおりの笑顔で迎えてくれた。奥さんとの二人体制もいつもどおり。「どう、身体の方は?」と家元。どうも私が体を壊したと勘違いしているらしい。前にも違うと言ったのに。
 そういう家元はこの夏、体調を崩していたではないか。ひと月半前に比べれば随分元気そうだ。まずは良かった。

 今日は「下品」なヤツは売り切れてないそうなので、自由が丘なる「上品な」ヤツの醤油をお願いすることにした。

151104ganko2

 「上品な(スープの)醤油ラーメン(大盛) 800円」
 さして待つこともなく出てきたのがこちら。醤油ベースの清湯スープが美しい。まずはスープをひとくち。先日食べた「下品なラーメン」に比べると明らかにスッキリ味に仕上がっている。そしてこれもまた、文句なし旨い。

151104ganko3

 麺はいつもの細やや縮れ麺。いつもどおり硬めに茹で上げられていて、麺自体の旨さはもちろん、スープの持ち上げもいい。

151104ganko4

 豚バラ肉のブロックを厚めにスライスしたチャーシュー。これもいつもどおりだ。手間がかかるからだろうか、かつてのバラ肉ロールの大判チャーシューではないのがわずかに心残り。

 ウマイ旨いと完食の全汁。身体にはよくないよね。そうわかっちゃいるけど、やっぱりこのスープは残せないのです。

◆一条流がんこラーメン総本家
 公式ブログ http://ichijoganko.blog.fc2.com/
 新宿区舟町4-1 メゾンド四谷1F 最寄駅:四谷三丁目
 10:30-14:00 土日祝 10:30-14:00頃
 (最近は昼のみ営業らしい。時間も不定 10:00スタートも多い)
 メニュー内容というかラーメンはよく変わります。詳しくは上記ブログをご参照ください。
 月曜・金曜休(祝日の場合はほぼ営業)
 2011.4.23 オープン(この場所では)

|

« 「2015東京モーターショー」へ行ってきた | トップページ | 自宅で本格派「富士宮やきそば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家@四谷三丁目」で"上品な"ラーメン:

« 「2015東京モーターショー」へ行ってきた | トップページ | 自宅で本格派「富士宮やきそば」 »